段々首と敏感な耳

数年前の夏。
散髪したて?
でしょうね^^

首の段々が、顕著ですね。
耳がセンターに寄ってきてますから、
聞き耳立ててます。。

キッチンからの匂いも敏感でしたが、
食べ物につながる?音にも敏感でした。
b0107163_23400230.jpg
毎日、アミィを想います。

夏も終わります。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ




# by placeplus | 2017-09-10 00:38 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(4)

3人で週末の散歩

3人で散歩に出るのは、週末だけでした。
ほぼ。
シニアになってからは、
大阪城までアミィが歩くには遠く感じるようになっていました。
12歳の頃に、途中でTさんがアミィを担ぐシーンが
何度か見られるようになり、
Tさんには要らないと言われていたカートを購入したり。

なので、お家の近所周りがアミィの定番散歩となりました。

行く気満々。
b0107163_01205845.jpg
真ん前の公園の広さは、ちょうど良い感じでアミィには最適でした。

b0107163_01210711.jpg

b0107163_01211150.jpg
クンクン クンクン
b0107163_01211536.jpg
クンクン クンクン

b0107163_01211930.jpg
クンクン

b0107163_01212268.jpg


さて、このくらいにしておくかなぁ・・
b0107163_01212885.jpg
公園を出て
b0107163_01213147.jpg
私がいつも行くスーパーへ向かいます。

b0107163_01213547.jpg
信号待ちは、お得意の座って待つ^^v

b0107163_01213848.jpg
時々、体勢がくずれ 「ねぇねぇ」

私が買い物をしている間は、外でTさんと賢く待てるアミィでした。
私が現れると、、

b0107163_01215432.jpg
よそ見しながらも、
「早く帰ろ」って感じのアミィでした。
b0107163_01215850.jpg
週末の散歩の定番は、こんな感じでした。
何気ない事だった散歩は、大きな思い出になっています。



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2017-08-24 12:43 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

8月のアミィの場所。

異常気象と言われて随分年月が流れてます。

日本においての夏の暑さは、お盆を過ぎると海水浴には行かない?
みたいな記憶があります。
そういう私は、子供の時から海水浴はきらいでした^^;
山っこです。

お盆を過ぎた8月後半は、
Tさんとアミィ、午前中はクーラーなしで過ごしていたようです。
西から北や東に流れる風がアミィ家にはあります。

その風の入り口に、ベタッと横になるのが、
この時季のアミィの場所。

証拠?写真はいっぱいあります^^

これは、2015年8月30日、日曜日のショットです。
b0107163_12012322.jpg
来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ



# by placeplus | 2017-08-22 12:07 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

今も やはり 居る

久しぶりに、アミィ家に来客がありました。
20代の日本人の若者です。

テレビでみかける20代の若者像とは違う、
かといって飼い主が20代の時に、周りにいた若者とも違う、
年齢だけを捉えると、孫かも?なのですが、
そういう感じでもなく、一言で言えば「いいヤツ」です^^

Tさんが寝てしまった後も、二人で話が弾みました。

で、彼は、猫犬アレルギーらしくて、
アミィ家に居る間、ずっとティッシュが離せませんでした。

彼には気の毒でしたが、飼い主としては、
「やはり アミィ 居るねえ^^」

そっちが大変うれしいのでありました^^v
b0107163_11004725.jpg


b0107163_11005460.jpg




来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ





# by placeplus | 2017-08-02 11:09 | un journal | Trackback | Comments(0)

2003年、夏。

1才9ヶ月頃のアミィ。
アミィハウスも、まだまだモノが少なくてすっきり。

今は・・・・やばい・・・

b0107163_01170143.jpg
初めて皮のカラーを買って、早速装着して写真を撮ったようです。
日常的には、家でカラーをアミィは着けていません。
なので、この写真はスペシャルバージョン。

b0107163_01171110.jpg
ソファのクッションの白も白!
今は、歴史を感じた日に焼けた色味です^^;

b0107163_01170760.jpg
これもスペシャルバージョン。
いぬびと服とワンペンを自慢したくて撮った模様。

b0107163_01172030.jpg
へそ天。この頃は、お腹もピンク^^

b0107163_01171510.jpg
ベッドの隅っこにアミィ。

b0107163_01171874.jpg
この場所のアミィ写真も多くあります。

b0107163_01172293.jpg
まだまだ幼い、か細い、毛も少ない^^;アミィ。

b0107163_01172603.jpg
夏は、此処が定位置。
毎年思っていたこと、
「大理石の面積を広くとればよかったなぁ・・」です。



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ






# by placeplus | 2017-07-24 00:31 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

2002年8月竣工

仮住まいを4ヶ月、
そのうち3ヶ月間、アミィは山本君の元でを過ごしてもらいました。
あまりにも広過ぎる空間に、アミィ一人で留守番も考えにくく、
避妊手術から体力が戻った時点で、
アミィは山本君のところへ、茶わんとケージを持って行きました。

週一で、訓練のためにアミィと山本君が仮住まい近辺に
通ってくれる3ヶ月でした。
山本君のところで、どういう風に過ごしていたのか?
詳しい話は聞くこと無く終ってしまいましたが、
チャンスがあったら聞いてみたいな・・

アミィのマンションは、2002年の8月末に竣工しました。
建築事務所で組合員全員が鍵を受け取り、
引っ越しの日程が組まれました。

建築途中で現場は1度だけ確認の為、見ていましたが、
鍵を持って部屋に入った時の印象は、
とても明るくて、アミィと過ごすのにピッタリだと思いました。

b0107163_01142856.jpg
ベランダの緑化は後回しになったので、ベランダにもな〜んにもありません。
天井のライトは既に預けていたので、設置されていました。

このな〜んにも無い空間は、アミィの居る空間となり
歴史を刻む事になりました。
b0107163_01144166.jpg
起きたて?寝ぼけてる感じのアミィ。
b0107163_01144641.jpg
この写真は、アミィ2才10ヶ月の頃。
下のアミィ専用キリムのマットも、ボロボロになって敗退?しました^^;
ワイルドアミィならでは?



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ




# by placeplus | 2017-07-06 21:03 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

8ヶ月才の初京都。

アミィの初お出かけは、京都でした。

Tさん、当時は京都に住んでいました。
アミィと二人で、京阪電車に乗り込みました。
15年前は、ワンコ禁止とかって、飼い主気がついておらず、
そのまま乗車しました。
初電車!
一応、トートバックに入って改札は通りました。

京都着。Tさんのお迎えでしばしドライブのアミィ。
明くる日には、比叡山の麓の川に遊びに行き、
アミィは平気でジャブジャブ。
b0107163_23542543.jpg
深い所に勝手に入っていき、スイスイ泳いでいました。
初泳ぎ!

明くる日には、大阪にTさんといっしょに、
電車で戻ったのでした。
空いていたので、アミィも自由にさせていただきました^^;
b0107163_21284155.jpg
b0107163_21282554.jpg
b0107163_21283658.jpg
一応、みせかけにTさんの大きいバッグを置いております。

二人とも、若い。
きっと、私も若い。。

時は流れる、ですね。

つづく



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ



# by placeplus | 2017-06-13 21:29 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

7ヶ月才の避妊手術

飼い主の仮住まい暮らしは、4ヶ月でした。

にわかに不動産屋が、なかなかいい物件を見つけてもらえず、
アミィの4ヶ月過ごした家は、早く出なければならず、
仕方なく引っ越した物件でした。

古い三階建てのビル。1階2階がテナントさんが入っているビル。
どうやらビルの持ち主が住んでいた3階フロア全部が
私の仮住まいとなりました。

畳の部屋が、6部屋。リビング1部屋。キッチンダイニング。
私が使用した部屋は、キッチンとパソコンとデスクの置いた1部屋と、
ベッドを置いた、なんとなく寝室の部屋。

残りの部屋は、段ボール箱を積み上げた物置みたいな状態の部屋。

元気なアミィが走り回るのに適した長い廊下もありました。

インテリアは、はっきり言ってダサダサです^^;
4ヶ月の我慢でしたからね。
まぁ、あまり覚えてなかったです。

写真をみて、色々思い出しました。
アミィは、初めてのトリミングをしました。
Tさんが今後の参考のために、写真を撮っておいて、
という意見だったので、たまたま撮ったテレビの上のアミィ。
b0107163_12524931.jpg
その数日後、7ヶ月才でアミィは避妊手術を受けました。
b0107163_12525850.jpg
なんとなく置いていた空豆を食べきった?アミィです。
手術の明くる日でコレ。
b0107163_12530253.jpg
Tさんにオヤツのマテを頑張ってます。
術後の傷宛を着用のアミィです。

幼〜いアミィ。こんなか細かったんだね。
根性は、既にワイルドでした。

ここを出る時、引っ越し屋さんがベッドを運び出した時、
ベッドの下に潜り込んでアミィがやっていた事がバレました。

畳をホリホリして、大きな穴が出来ていました^^;


つづく

来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ




# by placeplus | 2017-06-09 01:34 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

最初の引っ越し

今夜は、1枚の写真をアップします。

アミィが6ヶ月才の時のものです。

まだデジカメ少数派だった頃。
日々写真を撮る習慣が無かった頃。

アミィの飼い主は、カメラ好きだったので、
たまたま日常の1枚があった。

そんな一枚がコレです。
b0107163_23584627.jpg

細くて、毛も薄くて、ちっちゃくて、
倒れるように寝る姿は、シニアのアミィと同じだけど^^;

アミィがこの一件目のお家に来たのは、
2002年1月。
この写真は2002年の5月3日。

アミィにとって、たった4ヶ月住んだだけの、
予定より早い引っ越しにつきあう羽目になりました。
飼い主の仮住まいへ引っ越す前夜の写真かな?
と、思います。

テレビは野球中継だから、このテレビを観ているのはTさん。
まだまだ凹んでいた飼い主だったから、
この頃からアミィとTさんに支えてもらっていたのでした。

ホームページを作成したのは、2003年です。
ということで、2002年のアミィ写真は
まずblogでは登場していません。

今月は、アミィの1才未満の写真を紹介させてくださいね。

今日は、一枚。

つづく




来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ




# by placeplus | 2017-06-04 00:08 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

いってくっから。

昨年の今頃。

Tさんと夕方の散歩に出かけるアミィ。
この日は、こっちをみてくれてないなぁ^^;

アミィは、パピーの時からエレベーターに乗っているから、
慣れたもんですわ。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ



# by placeplus | 2017-05-28 00:03 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

みどり 青々。

長年つづけている、マンションのエレベーターホールの癒し^^
3月4月は、ベランダから桜をみているアミィの後ろ姿でした。

後ろ姿、というのに意味をもたせたつもり。
5月6月の写真を選んでいたら、公園の緑がちょっと物足りない・・
というのはいっぱいありました。

選んだのはシニアになってからのアミィ。
ちょっと横顔です。

これにしました。キャッチコピーは

「みどり 青々。」
b0107163_11405240.jpg
出かける時は、
エレベーターホールで会えるアミィに
声をかけて外に出ています。
b0107163_11404673.jpg

来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ



# by placeplus | 2017-05-14 11:46 | un journal | Trackback | Comments(0)

お留守番

アミィはパピーの時から、留守番犬でした。
今のおうちに引っ越して来たとき、アミィは10ヶ月才くらいでした。

私の記憶では、帰宅したら、部屋がえらいことに?
ということが無かったように思います。

帰宅すると、部屋が暗いので灯りをつけると、
ソファの上で耳なしになって、こっちを見ているアミィの姿が定番でした。

たまには、エレベーターの動きがわかるのか?
ドアを開けると、玄関が見える位置にアミィが居ることも
たま〜に、あって^^
感激だったことも。


その位置は、私が毎日仕事に出る時にアミィが見送る位置でした。
そして、その姿を時々携帯で撮っていました。


今となっては、泣けてくる写真だけど、
撮っておいてよかったな、って
とっても思います。

「まってるよ」と、今も言っています。
b0107163_22502919.gif
てか、常について来てくれてるけどね^^v



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ




# by placeplus | 2017-05-02 23:01 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(2)

じ〜っとずっと

ベッドに入ってから、
おもむろに携帯のアミィ写真を見る
携帯で写真も撮るようになったのは
記録では2007年から。
アミィが6才ころからの写真。

blogアップ写真は、
基本的にはミニデジカメで撮ったものを使ってきた。
なので、私自身も
携帯の写真は、撮った事さえ忘れていることがほとんど。

昨夜は、何枚かパソコンメールに送信した。



アミィは、近くからも、遠くからも、

私を いつも じ〜っと ずっと 見てくれていた。


ベッドの上にいる私を見て、「起きるの?」
と、言っている。。
b0107163_09304399.jpg




b0107163_09304874.jpg
 

b0107163_09305135.jpg
  

b0107163_09305357.jpg
 


仕事に出かける瞬間の、アミィとのやりとりシーン。
どの年齢のアミィも思いはいっしょなのだった。

b0107163_09310038.jpg

一歩 一歩 前進してくるアミィだったね。

b0107163_09310322.jpg
行かないでほしかったに違いない。
でも、ちゃんと あきらめて 留守番の出来る子だった。

b0107163_09310611.jpg
白内障の手術の後も、Tさんが家に居ても
それでも アミィの 「もう行くの?」
その問いかけを聞いて 出かける私だった。

そんな15年間。

アミィは じ〜っと ずっと 見てくれていた。

それは、今も同じなのだと思う。
ずっと。




来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2017-04-26 09:47 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

アミィの寝床

ちょうど1年程前、アミィのベッドを購入しました。
ほとんどソファやベッドで休憩するアミィなので、
アミィ専用のベッドは、3個目。
おばあちゃん(アミィも飼い主も思ってなかったフシはある^^;)ワンコだし、
カイカイもあるし、天然素材のベッドを奮発したのでした。

ウェスティは何かとサイズが難しい
(私だけ思っているだけかもしれないが・・)。
カッパを購入する時も、メーカーには電話で問い合わせ相談をしたのでした。
ベッドも、1個目はイイと思って買ったものの、
Tさんには「小さいんじゃない?」と、感想を述べられて、、
「ふむふむ・・」と、思いながら何となく大きいサイズに交換をしてもらい、
届いたベッドは、な〜んとなく広すぎ? ^^;

というような経験があったせいで、ベッドはなかなか買わず、です。

天然素材のベッドもサイズに、やや悩みながらも購入。

届いたベッドは、弾力があり私もココで寝たいかも・・
と思わせる感触であるものの、やや深い?

などと思っていましたが、ソファに上るのが面倒な時など
アミィは、ちゃんと利用もしてくれていました。
直ぐに、ではなかったけれど、使ってくれました。
b0107163_00375220.jpg
でも、深いでしょ^^;

b0107163_00380390.jpg
ソファをTさんが占拠している時も^^


まあ、しばらくして、ソファが空いたら、、
b0107163_00380992.jpg
やっぱ、こっちだわな。

アミィでペシャンコになってたクッション、
今はね、ふわっと立っています。
う〜ん、見慣れないソファ状態なんですよね。



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ



# by placeplus | 2017-04-17 00:54 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

ベランダからの初めての花見

アミィの山茶花。
いつになく長く咲いて3月に花は終わっていました。

それが、また一輪。
小さい花を咲かせました。
b0107163_00452877.jpg
ベランダからは桜が見えている景色に山茶花。
やはりアミィですね。
と、私とTさんは思いました。

アミィに背中をおされて買った、新しい炊飯器で炊いたご飯で
お握りを結び、卵焼きをやいて超簡単弁当で
ベランダでお花見をすることにしました。
b0107163_00452362.jpg
何年も何気なく過ごして眺めているだけの桜でしたが、
今年は初めて「お花見」をしたという感じです。
三人そろってベランダからのお花見。

アミィ、見てるよね。

 
b0107163_14192829.jpg
来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ




# by placeplus | 2017-04-11 14:28 | un journal | Trackback | Comments(0)

4月のリビング

2014年の4月の写真です。
まだソファにあがるための階段は購入していない頃です。
エリカラが邪魔で上れなくて諦めたのか、
アミィは隅っこにTさんのウールのベストがあったからか、
その上で丸くなって寝ていました。
カメラを向けたら気がついたアミィ。
b0107163_02085549.jpg
隅っこに居るアミィかわゆし^^
この季節、本当はこちらの赤いカーペットがあたりまえ。

のはずが、昨年初冬にブルーからレッドに替えるタイミングに
アミィの急な通院があって、それどころでなくなり、
結局そのままのブルーで冬を越しました。
こんなことは初めて。


今はね、アミィ天使が隅っこで私とTさんを見てくれています。

b0107163_02092717.jpg

来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ





# by placeplus | 2017-04-04 02:19 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

アミィの残した足跡

まだまだ、アミィの居ない日常に慣れたとは、
とてもとても言えません。

気持ちや心のあり方に変化はあります。
時間帯にもよります。

アミィが居なくなってから、アミィのモノを整理したりも
していません。
真っ先に整理してしまったのは、飲ませていた薬とか、だけ。

家中が?アミィの家だったので、至る所にアミィが残した跡を見つけます。
ベッドルームに入る為のドアは、
アミィのためにバタンと閉め切る事はしたことがありませんでした。
アミィは、前足でカシャカシャ、
もしくは濡れた鼻でツンツンとしてドアを開けていました。
アミィの10年以上の跡が残っています。
b0107163_16552085.jpg
そこからクロゼットに入るトビラは、引き戸。
ここも常に少し隙間を開けていました。
アミィは、前足でチョイチョイっと引き戸を開けていました。
ほんのたまに、閉め切っている時もあり、
その時は色々試したようです。
汚れています^^;
b0107163_16555721.jpg
一旦ベッドルームに入り、そのドアが閉まりぎみで
出られなかった時も何度もあり、その痕跡も。
内側からは、開けられずにガリガリした模様。
b0107163_16554572.jpg
毎朝、飼い主を起こしに来て、ドアをTさんに閉められた時は、
あれっ?という態度をしていますね。
b0107163_16561486.jpg
あきらめて、再度私を起こしに来ました。
b0107163_16562890.jpg
b0107163_16565283.jpg
起きなはれや〜
b0107163_16571212.jpg
私を起こしに来てくれなくなったのは、
最後の土日だけだった。。
アミィ、毎朝、毎朝、朝が苦手な飼い主を
諦めずに起こしに来てくれてたね。

毎朝ね、今も待ってしまいます。



ベッドルームの端っこに、アミィが最後の通院に使ったバッグが
最後の受診した日のまま置いてあります。
メッシュのポケットの中にはね、おやつが入ってるよ、アミィ。
b0107163_16572100.jpg
アミィは今も、私とTさんを応援してくれている天使です。




来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ





# by placeplus | 2017-03-30 23:44 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

百か日

3月21日は、アミィの百か日でした。

100日たっても、飼い主の涙は枯れず、
アミィに涙をペロペロしてほしいと願う飼い主です。

午前中にTさんリードでお経をあげました。
短くって、アミィも聞けるくらいの。
b0107163_00313877.jpg
ちょっとだけ長いのはTさんのソロで。
b0107163_00313563.jpg
アミィの逝った12月12日の早朝に一輪だけ咲いた山茶花。
b0107163_00265156.jpg
その後、例年になく華やかに咲きました。
b0107163_00265738.jpg
花の終わりも、例年より長く3月20日まで最後の一輪をつけていました。
b0107163_00265899.jpg
それはまるで、アミィの心が山茶花になったような、
そんな気になるような今年の山茶花の最終章でした。


2年ほど前、アミィは毛がウスウスでカワイソウなこともありました。
久しぶりに長い散歩をした時の写真を、
今日はピックアップしてみました。
b0107163_00270032.jpg
谷町筋と中央大通りの交差点。
アミィの信号待ちは、優等生です。
b0107163_00270571.jpg
大阪城では、こっちをクンクン、あっちをクンクン。
城内で過ごした後、随分前はスターバックスに立ち寄るのが習慣の時期もありました。
スターバックスは全面禁煙になってしまったので、
Tさんのために、筋向かいのカフェベローチェに行きました。
b0107163_00271187.jpg
アミィは、おやつに集中しています。
何気ないいつものことが、大切な思い出となるのだな、
と、すごくすごく実感します。

アミィ、ありがとう。
私のところに来てくれて、ありがとう。
今夜も、胸がいっぱいです。



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ





# by placeplus | 2017-03-22 00:46 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(2)


11月22日生まれ、ワイルド犬アミとの日々の思い出とこころに響く事とモノ。2年に1度ウェスティカレンダーを作っています http://placeplus.jp


by placeplus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アミィが使っていました♪

ソフトエリザベスカラー。


シニアにコセクイン。

カテゴリ

全体
アミィのあの日
un journal
ペット ロス
シニア対策
犬の健康
犬の慢性腎臓病
白内障
散歩
おうち
ワンコ
おでかけ
友達
未分類

記事ランキング

最新のコメント

mayuさん コメント..
by placeplus at 23:47
アンジママさん コメン..
by placeplus at 23:43
タイトルの写真変わりまし..
by mayu at 15:18
lieさん、アミイちゃん..
by アンジママ at 08:58
スゥのお母ちゃん コメ..
by placeplus at 17:19
アミィちゃん、いつも一人..
by スゥのお母ちゃん at 17:19
江太の母さん コメント..
by placeplus at 12:29
まだまだ涙出ますよね。 ..
by 江太の母 at 18:38

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

画像一覧

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
パリいろいろ
JOJO & FIO ...
ベリーな休日

ライフログ

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

犬
アート・デザイン