お留守番

アミィはパピーの時から、留守番犬でした。
今のおうちに引っ越して来たとき、アミィは10ヶ月才くらいでした。

私の記憶では、帰宅したら、部屋がえらいことに?
ということが無かったように思います。

帰宅すると、部屋が暗いので灯りをつけると、
ソファの上で耳なしになって、こっちを見ているアミィの姿が定番でした。

たまには、エレベーターの動きがわかるのか?
ドアを開けると、玄関が見える位置にアミィが居ることも
たま〜に、あって^^
感激だったことも。


その位置は、私が毎日仕事に出る時にアミィが見送る位置でした。
そして、その姿を時々携帯で撮っていました。


今となっては、泣けてくる写真だけど、
撮っておいてよかったな、って
とっても思います。

「まってるよ」と、今も言っています。
b0107163_22502919.gif
てか、常について来てくれてるけどね^^v



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ




by placeplus | 2017-05-02 23:01 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ppatelier.exblog.jp/tb/26830028
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by スゥのお母ちゃん at 2017-05-03 17:19 x
アミィちゃん、いつも一人でお留守番していたんですもんね、とってもお利口さん。こんなお顔で見送られたら、嬉しいやら寂しいやら。我が家はテリア多頭飼いなので賑やかな留守番だと思いますが、ウェスティーは気ままにマイペースだから一人でも上手く過ごして待っていてくれるんだろうなぁ(ˊᵕˋ)
Commented by placeplus at 2017-05-08 17:19
スゥのお母ちゃん
コメントをありがとうございます。
お返事が遅くなってごめんなさいね。

そうそう。アミィは留守番をパピーの時から経験していました。
数年間は、夜中の散歩が日常的で、マックの前に座る私に散歩の催促をしてくるのは、夜11時を過ぎていたから、アミィも分かってくれていました。
飼い主の都合に合わせられた、ちょっと可哀想でしたが、アミィもゴーイングマイウェイな子だったから、スルーしてくれてましたね。ほんとうに、アミィはワタシの大切な家族でした。今は、心にも妄想にも居ます^^;


11月22日生まれ、ワイルド犬アミとの日々の思い出とこころに響く事とモノ。2年に1度ウェスティカレンダーを作っています http://placeplus.jp


by placeplus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

アミィが使っていました♪

ソフトエリザベスカラー。


シニアにコセクイン。

カテゴリ

全体
アミィのあの日
un journal
ペット ロス
シニア対策
犬の健康
犬の慢性腎臓病
白内障
散歩
おうち
ワンコ
おでかけ
友達
未分類

記事ランキング

最新のコメント

スゥのお母ちゃん コメ..
by placeplus at 17:19
アミィちゃん、いつも一人..
by スゥのお母ちゃん at 17:19
江太の母さん コメント..
by placeplus at 12:29
まだまだ涙出ますよね。 ..
by 江太の母 at 18:38
pingaさん お返事..
by placeplus at 00:01
江太母さん コメント、..
by placeplus at 02:46
大事な月命日に行ってくだ..
by pinga at 00:21
この草色、すごくいいです..
by 江太の母 at 13:11

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
more...

画像一覧

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
パリいろいろ
JOJO & FIO ...
ベリーな休日

ライフログ

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

犬
アート・デザイン