ケーキはどうだった?

最後の最後にアミィがお世話になった先生に会いに
やっと行ってきました。
b0107163_02342927.jpg
この写真は、11月30日の初診時です。初めての町だったので、アミィは外を見ていました。


最後の受診は12月9日、金曜日の夜。
仕事関係の忘年会は不参加にしてもらって、家路を急ぎ、行ったのでした。
アミィは3度目、私は5度目にお会いする先生。

やっと真から「この先生なら安心して託せる」と思えた先生。

最後の受診でも採血を丁寧に丁寧にしてくださいました。
アミィがいくつか行った病院で、
当たり前のやり方だと思っていた採血も違っていました。
人間の採血と同様に、前足の上部をゴムで止めて、
ゆっくりと丁寧に血管を探して、丁寧に針をさし、
アミィにストレスのかからないように、という配慮が見えました。

アミィの容態の変化や、最後の先生にたどり着くまでのお話は、
あらためてReportの続きとして、記録として書こうとは思っています。


アミィが逝ってしまった朝一番に、Tさんが先生に電話でお伝えし、
私があらためてお伺いする事もお伝えしていました。

少し落ち着いてから、、などと思っていると、
来年になってしまいそうだったので、クリスマスイブの今日、行ってきました。
b0107163_02343411.jpg
アミィは、あそこで外をみていたのになぁ・・って。


アミィの体の事を正確に把握しておきたい、という私の勝手な思いだけで伺ったのですが、
それも察してくださっていて(考え方は見抜かれています^^;)、
ウルウルしたり、真剣な口調になったりの私につられ、
先生もウルウルル・・・

お礼をいって病院を出て、アミィと一緒だった時と同じように
タクシーをひらって、アミィとTさんの待つ家に帰りました。

2時間も診察室に居た、あきれる飼い主です。
先生、本当にありがとうございました。
(先生は、ちょっと医学オタクで?ステキな女医さんです)

タクシーを降りて、家のすぐ側のケーキ屋に立ち寄り、
クリスマス仕様のショートケーキを3個買って帰りました。
b0107163_02343880.jpg
食後に、アミィといっしょにいただきました。

アミィ、ケーキは美味しかったでしょ?


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ




# by placeplus | 2016-12-25 02:42 | ペット ロス | Trackback | Comments(0)

写真から見えるアミィの決意

丸2ヶ月に満たないパピーのアミィは、
山形でカゴに入れられ、段ボール箱の中の暗い空間で、
飛行機のゴーゴーという音を聞き、
きっと不安で不安でたまらなかったのでは?
と、こうやって回想をしている今頃、想像してしまう。。

階段のある家での3ヶ月間のアミィは、
自由すぎて奔放すぎて、おおいに私を不安にさせていました^^;
なので、山形からの機内で味わったであろうアミィの経験は
深く考えた事がありませんでした。

今のアミィ家の建物は、2002年の8月末が竣工予定でした。
階段のある家を明け渡す為に、5月に仮の住まいに移りました。
その仮住まいは、古い3階建ての小さいビルでした。
通りも高速道路の側にあり、およそ住みたい場所ではありませんでした。
1階と2階にテナントが入り、3階に大家さんが住んで居たであろうそのフロアに
4ヶ月間住んでいました。
部屋が7つ?8つ?とんでもなく広すぎて、
廊下でのアミィのボール遊びは、走りまくって自由自在でもありました。
この3階にあがるのにも階段でした。
アミィの階段が得意な訳は、最初の3ヶ月の家と、この仮住まいにありますネ。

アミィは大阪にきて間もなく、山本君という訓練士さんにお世話になりました。
当時としてはまだ珍しいお仕事だったような・・
山本君はハンガリーで訓練のノウハウを学んだ青年でした。
どうやって彼を探し当てたのかは、まったく覚えなしな私・・
1週間に1度、来ていただいて、近くの広場や公園で訓練をする、
というカタチをとっていました。
アミィは、山本君が大好きでした。
この頃からですかね?若い男性が好きなのは?

夏に近づき引っ越しの準備などもあることも考え、
アミィを山本君に預ける事にしました。
たしか、ほぼ2ヶ月です。
アミィにとっては、住む家がコロコロ変わり、
やはり不安だったのでは?と、思います。
しかし、飼い主である私が抱える問題が多すぎて、その選択をせざるをえませんでした。
アミィはマイハウスとマイ茶わんを持って、私としばし離れて暮らしました。
1週間に1度、山本君とやって来て、公園で訓練をしました。

8月末にやっと引っ越しを終え、
アミィは9月初旬に、山本君の所からハウスと茶わんを持って帰り、
改めて私との暮らしをスタートさせました。

最初の2〜3週間のアミィの行動で胸を痛める事がありました。
散歩で公園に出た時は、公園の周りに駐車している白いバンを見かけると、
運転席にジャンプして山本君探しをしていたことです。
その後も、しばらく訓練を受けていたので、
アミィは山本君に会うと大喜びでした。

でも、アミィはちゃんとすぐに理解してくれたのだと思います。
私が不安定で頼りない事も、アミィが私の側に居てやらなきゃって、、
飼い主とワンコの立場逆転は、どうやら確実だったようです。

この写真は、2002年10月2日の夜に姉が撮ってくれたものだと思います。
11ヶ月才のアミィのスクッと立つ姿は、子供でありながら、
これからここでこの人と暮らして行く!
アミィの決意が今は見えます。
b0107163_23553717.jpg
私を見てくれていたアミィだった。
逝ってしまう瞬間だって、私とTさんの二人の手が
アミィの体をしっかり触っている時だった。

アミィ、感謝で胸が一杯だよ。。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

# by placeplus | 2016-12-24 01:45 | ペット ロス | Trackback | Comments(0)

山茶花咲いた道

12月12日の早朝、外はまだ暗い中、アミィは逝っちゃいました。
さっきまでバクバクしていた心臓も動きを止めてしまっていました。
私は信じられない気持ちでありながら、
Tさんに夢中に叫んでいました。
「アミィがあたたかいうちに!アミィを抱っこしている写真を撮って!」
私のカメラはシャッターが分かりにくいので、Tさんは全然慣れてくれません。
でもこの時は、「シャッターはどこだ?」「ここ!」
Tさんも無我夢中で撮ってくれたのだと思います。
もう息絶えてしまったアミィを胸に抱き、
最後まで見えていたアミィの目も開いていて、
安心しきったお顔で、それはそれは愛おしくて、、

それから数時間の事は、あまり覚えていません。
ただTさんが、何も出来ずにアミィを見ている私の横で、
黙々と、丁寧にアミィの毛に櫛をとおしていました。

最後の土日は、寝たきりになっていたアミィでしたが、
それでも、シーシーをしたいときは
体をムクッと起こすポーズをし、「トイレに連れて行って」と言い、
ムカムカする時は、起き上がろうとトライして「ベランダに連れて行って」と言うアミィ。
なので、まさか数時間後に逝ってしまうなどと考えにくいことでした。

乱れた、もつれたアミィの毛。
丁寧に丁寧に櫛を通し、シッポもきれいに整え、
目も穏やかに眠っているかのように、キレイに閉じてあげて、
不器用なはずのTさんの「おくり人」として仕事は見事でした。

アミィを整えたら、今度は掃除機を黙々とかけるTさん。
アミィを寝かせる場所をキレイにしてくれました。

一息ついたTさんが「山茶花が1輪つぼみをつけてたよ」。
本当に1輪だけの莟でした。



あの朝から10日が過ぎました。

いつもアミィが居た小さな芝生には主は居ません。
b0107163_10260959.jpg
ただ毎年咲いている山茶花が、10日の間に沢山咲きました。
b0107163_10255552.jpg
サザンカ、サザンカ咲いた道。
b0107163_10261637.jpg
山茶花、山茶花、咲いた庭。

b0107163_10262123.jpg
来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2016-12-23 11:04 | ペット ロス | Trackback | Comments(0)

それはもう運命でしょう。

アミィとの出会いは、けっこう「いきなり」な感じでした。
1年以上私が心身ともに不調だった年も終わり、
2002年の1月1日お正月。
私の様子伺いに?女友達が来てくれていました。
彼女は某大手企業にお勤めのバリバリの商社ウーマンでした。
女性で40代、課長だったと記憶しています。

とにかく仕事が早く、テキパキと働く様子が想像できる女性でした。
当時はまだインターネットで何かを検索する、などということは
一般的とは言えないくらい一部の人のすること、でした。
彼女はその一部の人、ということで
日常的に仕事場でインターネットをフル活用していたようです。

彼女が「lie、犬、飼わない?そうしなさいよ」
「飼うならどんな犬が好きなん?」

おもむろに・・考えてみる私・・
元来犬好き。洋雑誌で見かけるお気に入りのワンコは切り抜いて、
スクラッップをしたりもしていました。
それから、パリでみかけるボサボサのワンコも気になったり。
そのワンコ達の犬種を調べてみると、
長い名前の「ウェストハイランド・ホワイトテリア」でした。

彼女は、私の知らぬ間にサッサと検索をし、名古屋の葵ケンネルというサイトをみつけ、
元旦でありながらも、いきなりに電話をかけていました。
相手は、ラッキーにも出てくれました。
そして、ウェスティのブリーダーさんはお正月休みなので、
1月4日に連絡をとってみます。
というお返事をもらったのでした。

あれよあれよ〜な感じで、私ははっきり言って受け身。
でも、まだまだ元の行動的な自分に戻れていない私にとっては、
ちょうどいい感じだったのかもしれません。
サッサと話が進む事に、全然抵抗感はありませんでした。

その後のやりとりは、もちろん私自身がしました。
2001年の11月に産まれた子達がいること、
その中で、一匹だけ女の子が残っています、というメール内容で
情けない顔をしたちっちゃいワンコの写真が添付されていました。
メールで写真貼付、とやらも初めての経験だったような気もします。

情けない顔の子。なんだか惹かれました。
迷う事なくお願いしました。

そして、葵ケンネルさんから、、
山形から貨物扱いで発送されます。
1月14日2時着予定、伊丹空港の荷物カウンターで受け取ってください。
という連絡が入りました。

何日前だったのか記憶していないのですが、
フードや茶わん、ハウス、トイレ等など、用意しなければ!!
あわてて、大阪梅田、阪急百貨店の屋上階にあるペット用品売り場へ行きました。
ケージとかも買って、きっと大荷物だったと思います。
とにかく必死だった私です。

そして、迎えに行きました。
荷物カウンターがどこなのかも知らない状態で、伊丹空港へ。
案の定、探しました。
人間用?の建物とは様子が違い、地味で静かで小さい作業場のような場所でした。
「ほんとにワンコは無事くるのだろうか・・」
そんな心配をしていると、30分くらい遅れて私宛の段ボール箱が運ばれてきました。
とにかく抱えてタクシー乗り場へ急ぎ、市内に向けて空港を後にしました。
ワンコの入っている箱の上に小さい窓が開けられていましたが、
中からは何も聞こえず、本当に中にワンコがいるのかしら?などと思いながら
やや不安と期待を胸に自宅へとたどり着きました。

そして、早く出してあげればいいものを、
おもむろにデジカメで順番に撮影。
今のようにSNSにアップ、などという頃ではないので、
こんな写真を撮るのは、まあ私のような「ちょっと変な人」ということになります。
ホームページでも紹介していますし、アミィをずっと以前からご存知の方には、
「またかい?」という声が聞こえてきそうですが、
今回は元画像からblog用にサイズ設定をしました(といっても何もかわりません^^;)
b0107163_01395745.jpg
ANAですね。
b0107163_01400440.jpg
ちょっと話題にもなったことのある黄色いカゴ。
b0107163_01401191.jpg
まだ名前はついていなかった、あのアミィ。
シートの裏には「ホッカイロ」が1個。
シーシーの跡が小さく1つ。
アミィと私の出会いの瞬間は静かだったと言えます。

でもまあ、この後、皆さんご存知のウェスティにも
小悪魔時期が少しあるんですよね。
b0107163_01424214.jpg
家に来て2週間くらい。1月27日。
b0107163_01425292.jpg
b0107163_01430152.jpg
2ヶ月くらいたつと慣れたもんです。3月26日。
b0107163_01430904.jpg
4月26日のアミィはスクスクと。
階段のあるお家には、飼い主の事情で3ヶ月くらいしかアミィは住んでいません。

アミィと飼い主の日々が始まりました。
この出会いは、もう運命としか言いようがありませんね。
そしてTさんは陰で支えてくれていました。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

# by placeplus | 2016-12-22 01:54 | ペット ロス | Trackback | Comments(2)

初七日はゆっくり

アミィの初七日は12月18日、日曜日でした。

長年、アミィの写真をデジカメで撮ってきました。
何せアミィの飼い主は、SONYのサイバーショットが初めて登場した時に購入した輩。
地味にカメラ好きです。
もちろん買った時は、まだアミィは居ない頃。
ということは普段に撮る対象が居ない、無い、感じでした。
今ほど、画像もよくないし、データは小さいし、
もの撮りをするのであれば、まだアナログカメラでした。

アミィがやってきた2002年1月。
撮る習慣が今程ないこともあり、枚数はあまりありませんが、
これからボチボチデータ探しをしようと思っています。

で、アミィの遺影。
Tさんのアミィイメージバッチリの写真が、ホームページのダイアリーにある、
というのでページを開いて見ていくと、、
「これ!」 
b0107163_23101714.jpg
2005年のダイアリーでしたので、CD-ROMをガサゴソ探し、
データを開いて行くと、2005年10月28日に撮った写真だと判明?しました。
無事、プリントアウトをし、
初七日の前日にアミィの遺影を飾ることが出来ました。
b0107163_23102987.jpg
こういう風に忙しく動いていると、わりと普通でいられます。
一件落着すると、その辺でウロウロしているはずのアミィが居ないことに思いが及び、
もうダメです、ダメです。

アミィ〜。部屋にいるよね。

来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

# by placeplus | 2016-12-19 23:10 | ペット ロス | Trackback | Comments(2)

パピーなアミィに会いに行く

アミィ家は今、火が消えたような、そんな感じです。
クロゼットの引き戸を、前足で開ける時、
引き戸の音がしていました。
その音もしません。
床を歩く、トットット(晩年は部分カーペット)という音も聞こえません。

音で居場所を知らせていたアミィです。
ウェスティは、あまり吠えませんね。
無駄吠えするって、聞いたことがありません。

そんなアミィが「何か書かないの?」
というので、投稿画面を開けました。

このblogは2006年5月に
「ウェスト・ハイランド・ホワイトテリアと暮しています。 」
というタイトルで何となく始めました。

何となく・・と表現をしたのは、その頃にblogを書く人が増えていた頃で、
それまでホームページでダイアリーを書くには、
ホームページ作成ソフト(私の場合は、Dreamweaver)をたちあげて、
写真を使用する原寸で用意する→書く→保存→サーバーにアップ→サイトで見られる。
という具合に、全然、気軽&手軽ではありません。
それはもう、仕事をしているような感じです。

place plus
b0107163_19234742.jpg

アミィの「place plus」サイトは、2003年の6月にスタートしました。
アミィが1才の時です。
(そもそも私のwebデザインの勉強のために試しに作成してみたサイト)

もし、パピーなアミィをみてみたいな、という方は
13年前のままのサイトなので、分かりにくいかもしれませんが、
覗いてみてくださいませ。
(dog.amie や diary)

こうやって作業をしている間は、なんだか、まあまあ普通でいられる飼い主でした。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

# by placeplus | 2016-12-17 19:06 | ペット ロス | Trackback | Comments(6)

さようならand自由自在のこんにちは

2016年 12月14日 午前10時半
アミィは長年住んだ家を出ました。
b0107163_09353242.jpg
家中、隅々まで知り尽くしているアミィでした。
玄関のドアを出て、エレベーターも乗り慣れたワンコでした。
マンションの玄関ドアも、足でカシャカシャと音をたてて
「早く あけてください」と、よく言っていたものです。

今日は、Tさんと私がアミィサイズにアレンジした箱で
アミィは眠ってマンションを出ました。
(納棺はワイルドアミィにふさわしく、とってもシンプルに。)

そして、荼毘に付しました。
そして、キレイなアミィのお骨は、全て全て拾いあげました。

白い骨壺におさまって、アミィは違うカタチで、
アミィ家に入りました。
いつでもどこでも、Tさんと私について回るワイルド天使となりました。


10年ちょっと前・・
私は、このblogにタイトルをつける時に考えました。
いつかアミィは、きっと私より先に逝くだろう・・
そして辛くて悲しい時が来るだろう・・
だけど、アミィのことを思い続けながら書く事を止めずにおこう・・
そう、思いました。
アミィの名前は敢えてタイトルにせず、「ワンコ」という単語を選びました。

ドキュメントなアミィは、残念ながら、、もう登場できません。
ここに来てくださっているアミィのお友達の心にしか登場はしません。
しかし、書いてみようと思います。
アミィが、きっと励ましてくれると思っています。

私は今、心が張り裂けそうです。
書きながら、もうムチャクチャです。
でも、ゆるりゆるりと乗り越えて、日々淡々と自然にまかせ暮らしていきたいと思います。

facebookでのコメントをいただいた皆様、本当にありがとうございます。
そして、blogにコメントをくださったアミィフレンズの方々、
すごく嬉しくて涙を流しながら読ませていただいています。
お返事は、書かせていただきたいと思っています。
待ってくださいね。

相変わらずな文章ですが、最後まで読んでくださってありがとうございます。
これからも、アミィ共々よろしくおねがいします。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

# by placeplus | 2016-12-15 09:30 | ペット ロス | Trackback | Comments(2)

さよなら アミィ

2016年 12月12日 午前5時43分

アミィは 逝きました。


会いに来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

# by placeplus | 2016-12-12 07:19 | un journal | Trackback | Comments(24)

体重減少

Report-3
最初の処方は、ネフガード(カーボン)でした。
1ヶ月程試して、再度血液検査をすることになりました。
8月20日でアミィの体重は7.4kg。(減っています)
おうちでの様子は、相変わらず食欲があり、行動パターンに変わりはありませんでした。
ただ、よく寝ている・・イメージが強くなっていました。

それでも、タタタタタっと走ったりのアミィです。
ソフトエリカラを装着しているので、痩せている様子はわかりませんね。
この頃は7.3kg。痩せています。
b0107163_00320311.jpg
9月19日に採血、ネフガードも処方。
結果を聞きに行くのが少し遅れました。
やっと仕事帰りに私が一人で受診。

結果は前回とほぼ同じ項目での比較でした。
BUNやCre、Kに変化はありませんでしたが、
このとき初めて検査をしたP(リン)の数値が6.7と、やや高いものでした。
このPの数値は、もっと以前にも検査をしておいてほしかった、、
と今は理解しているので、そう言えます。

今度は皮下点滴をしましょう、ということになりました。
この頃には、私も慢性腎臓病、所謂慢性腎不全の子のblogをいくつか読んでいたので、
皮下点滴が必須だということは分かっていました。

最初は、先生がデモンストレーションも兼ねて見せてくれながら
アミィの背中をグイッと皮膚部分だけを持ち上げて、
ブスッと刺す感じです。150mlでした。時間は夜の7時頃。

この皮下点滴が、問題となります。

続く


会いに来てくださってありがとう。アミィにぽちっとよろしく。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2016-12-09 01:07 | 犬の慢性腎臓病 | Trackback | Comments(2)

最初は胃のシロップ

Report-2
出張治療で皮膚科の先生2度目の受診をしたのは
6月19日でした。
皮膚の具合が2月から良くなっていない、ということで
シャンプーの他に初めて飲み薬が処方されました。
内容をお聞きすると、人間用の血液の薬で脂を分解する?
私の記憶が曖昧なのですが、その先生の長年の診察で効果があった薬だと想像しました。
副作用を聞いてみると、「あげるとすれば、、吐き気くらいかなあ・・」
というお答えでした。

早速その日の夜から試してみると、
判で付いたように、アミィはゲボ。
数日後にメールで相談をして、量を減らしてためしてみると、
やはりゲボ・・
飲ませてあげて少しでも痒いのを解決してやりたいと思っていましたから、
胃が悪いのかもしれないと思い、ホームドクターのいる病院へ行きました。
b0107163_22423606.jpg
7月10日のことです。
そして、以前blogでも書きましたように、先生はご病気で休養に入り、
復帰の目処はたっていない、という悲しいNewsでした。
仕方なく、代わりの先生に相談をしました。
私が皮膚の話と「胃が悪いのかも」という感じで説明をしたからか、
処方は、「アルロイドGシロップ」でした。
1週間以上与えてから皮膚の薬を試してみました。
やはりゲボ。。
なかなか皮膚の薬を飲めない状況で、アミィを観察していると、
痩せてきていると感じていました。
b0107163_22424935.jpg
血液検査をしてもらおうと、アミィを連れて受診をしたのが、
8月15日です。
院内の検査で腎臓の数値が悪い事が分かりました。
BUN 48.0 Cre2.0 K 5.5
ゲボを繰り返していたのは、腎臓が悪かったからかもですね、と先生はおっしゃいました。
再度、採血をし、外注検査もすることに。
その時のアミィは8kgだったので、先生にはこの体重をキープしましょう、
と言われました。
b0107163_22430224.jpg
採血に向かう前の公園での散歩姿のアミィ。
まだまだ足取りも普通で、しっかりしています。

続く


会いに来てくださってありがとう。アミィにぽちっとよろしく。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2016-12-08 00:37 | 犬の慢性腎臓病 | Trackback | Comments(0)

異変に気づくことは重要ですね

あまりにも書き方が整わずで、、
どうしようかと思っていましたが、
中途半端でも書いてみるのも
先輩犬としてアミィの経験は貴重かもしれないので、
メモのようなblogを「犬の慢性腎臓病」カテゴリーで書く事にします。

今日は、9月に亡くなった先輩犬、ルナの飼い主のHirokoちゃんに会えました。
Hirokoちゃんは、心が折れたままです。
アミィ家近くのコーヒーショップでおしゃべりをしました。
ルナの話にハマりすぎると、Hirokoちゃんも私も
泣かないではいられない事は分かっていたので、
割と?淡々とおしゃべりをしました。

そして、アミィのことも少し。

少し前の投稿で(7月18日)、アミィの急な痩せ方が心配で
病院に行ったのに、主治医が病気でしばらくは復帰しないと聞かされ、
飼い主ショック。
そもそもそれは、あまりにもタイミングの悪い事故?みたいなものでした。
担当医は若い女医さんに代わりました。

その後の経過を何回かに分けてメモりたいと思います。

アミィは、ワイルド犬イメージの元気な子。
というのがイメージ的には?定番です。
今は実に痩せて、ちっちゃくなっています。
写真のアップは、アミィから文句が絶対つきそうなので、
遠慮気味で^^;投稿します。
b0107163_02215634.jpg
今日は、facebookの投稿で撮った写真の後にアミィが写っています。
眠って安静にしています。
飼い主は休みでしたから、アミィをまるで監視していいるかのような飼い主です。
家でずっとアミィを見ていたいのが希望ですが、
そうもいかず、、昼間はTさんに任せて仕事にでます。

このレポートは、出来るだけ長く続けたいと思います。


会いに来てくださってありがとう。アミィにぽちっとよろしく。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

# by placeplus | 2016-12-05 02:23 | 犬の慢性腎臓病 | Trackback | Comments(0)

15才。

2001年11月22日生まれのアミィ。
15才になりました。

大阪に来て6日目の貴重なアミィ写真。
男勝りの女の子でした。
b0107163_15362811.jpg
13才を過ぎた頃から、健康面でも心配事がでてきたりしましたが、
15才も元気に迎える事が出来ました。

午前中に近所のサロンでシャンプーをしてもらい、
ご褒美にピーピーオモチャを買ってもらって、
15才とは思えないくらいのエキサイト振りのアミィ。
b0107163_15363480.jpg
腎臓が悪くなってしまいましたが、ケアしながら日々過ごしています。
ただし、食欲は旺盛で、飼い主思いのアミィで、ケーキも食べる気満々^^
b0107163_15364323.jpg
b0107163_15363915.jpg
今回は、カステラ部分だけを食べたケーキでした。
b0107163_15364737.jpg
b0107163_15365499.jpg
b0107163_15365845.jpg
1年に1度のイベント。アミィはしっかり意識しています^^;
本当におめでとう〜

明くる日は、珍しくアミィの芝生で社会見学。
b0107163_15370672.jpg
相変わらず、「なんか文句ある?」ってな顔を見せてくれてます。
b0107163_15370256.jpg
会いに来てくださってありがとう。アミィにぽちっとよろしく。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2016-11-23 15:46 | おうち | Trackback | Comments(8)

日向ボッコ日和

日曜日。
飼い主も何処にも行かない日曜日。
午後からは、日差しがポカポカと。

ふと見ると、アミィはベランダで寛いでいます。
芝生には、自力で登れなくなってからは、
だいたいは手前で日向ボッコをしています。
b0107163_01082730.jpg
見るからに、気持ち良さそう^^
飼い主も参加することにしました。
アミィ、側に居ていい?
b0107163_01083641.jpg
うん、いいよ。
ちょっとだけ芝生に乗せてくれる?

そんな感じがしたので、アミィを芝生に乗せてやりました。

気持ち良さそう〜〜
b0107163_00301916.jpg
会いに来てくださってありがとう。アミィにぽちっとよろしく。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
# by placeplus | 2016-11-02 01:00 | おうち | Trackback | Comments(2)

佐川急便のお姉さん

アミィの飼い主。
普段の料理の材料以外の買い物は、ほぼネットショッピング。
なので、1階のエントランスから
宅配のスタッフさんが呼ぶ
“ピロロ〜ンピロロロ〜ン”という音が、
家中に鳴り響きます^^;
当然、アミィも分かります。
耳が遠くなっているアミィにも分かります。
アミィは、飼い主の顔を見上げて、「荷物が届くね^^」とか
「お兄さんかな?」とか
言いながら、玄関ドアに向かいます。
エレベーターが上がってくる気配を察知しています^^;

今朝は、ピロロロ〜ンを聞いてから
なかなかエレベーターが上がってきません。
b0107163_00283897.jpg
アミィはエレベーターホールに出て「まだかな??」状態。
b0107163_00284632.jpg
そして、上がって来たのは、アミィをかわいがってくれる
佐川急便のお姉さんでした。
b0107163_00285461.jpg
アミィもお姉さんが好き。
しばらく戯れて・・そそくさと部屋に入るのは
やはりウェスティなのでした。
b0107163_00290188.jpg
お姉さん、いつもありがとう〜。


会いに来てくださってありがとう。アミィにぽちっとよろしく。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

# by placeplus | 2016-10-21 01:15 | おうち | Trackback | Comments(0)

今度はトリミング

2ヶ月ぶりのトリミングへ。
シニアのアミィには、それなりにエネルギーを消耗するプロジェクトです。
サロンも、徒歩15分の病院のサロンから
徒歩8分の近所のサロンに変えたのも、
シニア対策の一つです。

2ヶ月前のトリミングのときは、
ゆっくり歩いて行きましたが、帰りが疲れた様子で
飼い主はアミィを抱っこして家路についたのでした。
なので、徒歩8分もカートで行きました。
b0107163_02201038.jpg
まずは、公園に立ち寄ってウンpとシーシーを済ませ、、、
サロンに到着。
b0107163_02201870.jpg
皮膚のケアをしていることもあり、シャプーは持参。
優しいお兄ちゃんトリマーさんに預けて
飼い主は、いったん帰宅。
2時間後にお迎えに行ったアミィは、
かわゆく、ややおっさん顔で凛々しい?
帰宅して、早速「おやつ ください」^^
b0107163_02200391.jpg
アミィ、おつかれさま。

会いに来てくださってありがとう。アミィにぽちっとよろしく。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

# by placeplus | 2016-10-16 01:46 | シニア対策 | Trackback | Comments(0)

シャンプーサンデー

先月、皮膚を診てもらっている九州のドクターの出張診療がありました。
アミィは、腎臓が悪い事もあり皮膚の薬は飲めません。
もちろんドクターも同じ考えで、
シャンプーケアオンリーでのアドバイスをあらためていただきました。
皮膚のパッチテストでは、前回よりよくなっていましたし、
最低1週間に1度のシャンプーを続けることにしました。

アミィシャンプー。
シンクでのシャンプーもアミィは慣れてきました。
b0107163_00580179.jpg
飼い主も腰が楽で、これならアミィも飼い主も続けられそうです。
なるべくすばやく、そして丁寧に洗う、流す、です。
ドライヤーは、例によって?アメリカ製の度迫力冷風ドライヤーで、
あっという間に乾きます。

アミィも終わりが分かっていて、シニアであるのを本犬も忘れ、
はしゃぎます。
そうです、ご褒美がもらえるからです^^
まずは、カリカリフードを少しあげて、
豆乳にカリカリを混ぜてあげました。
b0107163_00580736.jpg
食べ終わると・・いつものように「もっと・・ください」光線。
b0107163_00581477.jpg
もらえない事がわかると、
トボトボとベランダに日向ボッコに行っちゃいました。
b0107163_00581957.jpg
会いに来てくださってありがとう。アミィにぽちっとよろしく。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
# by placeplus | 2016-10-04 02:03 | シニア対策 | Trackback | Comments(0)

テリア魂

アミィは、パピーの頃から「ボール命!」のワンコ。
コレクションをご存知の方も多くいらっしゃいます。

このところ、アミィの夕方散歩は
真ん前の公園をウロウロと・・
その日によって、ちょっとこっちをウロウロ・・
の程度になっています。
歩くスピードもスタスタ犬の面影?は、ほんの時々はあるものの
ゆっくりゆっくりです。

それが、先日Tさんと散歩に出たアミィは
クンクンクンクン!!
公園のわずかな草むらから「ボール!!」。
若い頃のように野球ボールではなく
テニスボール(こっちのほうが、弱った歯でも噛めるから?)。

仕事から帰った飼い主は、その話を聞き早速・・
アミィにボールを見せてみると・・
ムッチャ反応。ガブガブガブガブ
b0107163_13112283.jpg
b0107163_13112943.jpg
「あんたほんまにシニア?」状態^^;
高いところに置いても「ボール〜」アピールのアミィ。
b0107163_13114648.jpg
アミィは、ボール好きのテリアでござった。
やっぱりアミィはアミィ。

会いに来てくださってありがとう。アミィにぽちっとよろしく。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

# by placeplus | 2016-09-19 13:12 | おうち | Trackback | Comments(2)

シンクでアミィシャン!

アミィは15才を目前に、やはりシニアなんだと実感する事が多くなりました。
クーラーの風の下です〜す〜タイム。
と、思いきや、いつの間にか玄関の大理石に移動し、
ごろ〜んと眠っています。
なんにしても、寝ている時間がほとんど、になりました。
それでも、ソファに上るときは、設置している1段階段を使って、
時には、助走をつけてヒョ〜イポ〜ンとアクティブ^^v

体重も減って来ているのが心配です。
2週間前に、気になっていたので、とりあえず血液検査を受けました。
院内検査で4月の検査で正常だった腎臓の数値が初めて上がっていました。
とっても心配なので、SDMA検査をお願いしました。
1週間後に、飼い主、私一人で先生に結果を聞きに行きました。
やはり基準値を超えている結果でした。
腎臓は、悪くなると良くなる事はありません。
それくらいは、私も知っています。
食べ物を気をつけてあたえることと、サプリメントのカーボン(炭)を
食事時にいっしょに与える事になりました。
カーボンに腎臓でうまく浄化できない不純物がくっついて、体外にでる、という流れです。
アミィは、食欲はまだまだ大魔王!なので、幸いです。
そのカーボンを与えて1ヶ月後に再検査をして、
カーボンの効果を確認する予定です。
頑張ります。アミィにツライ思いを出来ればさせない!
という思いでいっぱいです。

相変わらず、カイカイも(多少カキカキは軽減しています)あるので、
こちらは、飲み薬は、とりあえず無理だなあ・・と、思っています。
効果があるらしいので、残念ですが。

適度なシャンプーでケアしたいと思います。
お風呂場で洗っているのですが、私もTさんもアミィも疲れるので、
キッチンのシンクが広いので、そこでアミィ洗いをしようと決めました。

そこで、2006年に一度交換した蛇口を新しく交換することに。
その当時のダイアリーです。
b0107163_01435068.jpg
ヘッドが伸びで、シャワーモードになるタイプを選びました。

b0107163_01444168.jpg
b0107163_01445632.jpg
前回はデザイン優先でしたが、今回はノズルの使い勝手を優先してチョイス。
10年前は、設計士さんと水道屋さんに来てもらっての仕事でした。
商品も水道屋さんから購入しました。
が、今回。世の中の便利度はアップしていました。
日本製TOTOにしたのですが、定価より随分お安くネットで買い、
工事費もネットで注文のカタチで、たいそうお安くできました。
交換工事に来られたお兄ちゃんの日当が安すぎるのでは^^;
と、ちょっと心配にもなりました。
ま、短時間で無事設置終了。
普段にも使い勝手のよい蛇口です。
節水にもなっています。

アミィの少しでも快適ライフのために、
飼い主は出来るだけの事をするだけです、ね。
へんなポーズで爆睡のアミィは、このシンクで、この蛇口でシャワーされる運命です。
b0107163_01464410.jpg
会いに来てくださってありがとう。アミィにぽちっとよろしく。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
# by placeplus | 2016-09-08 01:47 | おうち | Trackback | Comments(0)


11月22日生まれ、ワイルド犬アミとの日々の思い出とこころに響く事とモノ。2年に1度ウェスティカレンダーを作っています http://placeplus.jp


by placeplus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

アミィが使っていました♪

ソフトエリザベスカラー。


シニアにコセクイン。

カテゴリ

全体
アミィのあの日
un journal
ペット ロス
シニア対策
犬の健康
犬の慢性腎臓病
白内障
散歩
おうち
ワンコ
おでかけ
友達
未分類

記事ランキング

最新のコメント

スゥのお母ちゃん コメ..
by placeplus at 17:19
アミィちゃん、いつも一人..
by スゥのお母ちゃん at 17:19
江太の母さん コメント..
by placeplus at 12:29
まだまだ涙出ますよね。 ..
by 江太の母 at 18:38
pingaさん お返事..
by placeplus at 00:01
江太母さん コメント、..
by placeplus at 02:46
大事な月命日に行ってくだ..
by pinga at 00:21
この草色、すごくいいです..
by 江太の母 at 13:11

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...

画像一覧

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
パリいろいろ
JOJO & FIO ...
ベリーな休日

ライフログ

タグ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

犬
アート・デザイン