人気ブログランキング |

それはもう運命でしょう。

アミィとの出会いは、けっこう「いきなり」な感じでした。
1年以上私が心身ともに不調だった年も終わり、
2002年の1月1日お正月。
私の様子伺いに?女友達が来てくれていました。
彼女は某大手企業にお勤めのバリバリの商社ウーマンでした。
女性で40代、課長だったと記憶しています。

とにかく仕事が早く、テキパキと働く様子が想像できる女性でした。
当時はまだインターネットで何かを検索する、などということは
一般的とは言えないくらい一部の人のすること、でした。
彼女はその一部の人、ということで
日常的に仕事場でインターネットをフル活用していたようです。

彼女が「lie、犬、飼わない?そうしなさいよ」
「飼うならどんな犬が好きなん?」

おもむろに・・考えてみる私・・
元来犬好き。洋雑誌で見かけるお気に入りのワンコは切り抜いて、
スクラッップをしたりもしていました。
それから、パリでみかけるボサボサのワンコも気になったり。
そのワンコ達の犬種を調べてみると、
長い名前の「ウェストハイランド・ホワイトテリア」でした。

彼女は、私の知らぬ間にサッサと検索をし、名古屋の葵ケンネルというサイトをみつけ、
元旦でありながらも、いきなりに電話をかけていました。
相手は、ラッキーにも出てくれました。
そして、ウェスティのブリーダーさんはお正月休みなので、
1月4日に連絡をとってみます。
というお返事をもらったのでした。

あれよあれよ〜な感じで、私ははっきり言って受け身。
でも、まだまだ元の行動的な自分に戻れていない私にとっては、
ちょうどいい感じだったのかもしれません。
サッサと話が進む事に、全然抵抗感はありませんでした。

その後のやりとりは、もちろん私自身がしました。
2001年の11月に産まれた子達がいること、
その中で、一匹だけ女の子が残っています、というメール内容で
情けない顔をしたちっちゃいワンコの写真が添付されていました。
メールで写真貼付、とやらも初めての経験だったような気もします。

情けない顔の子。なんだか惹かれました。
迷う事なくお願いしました。

そして、葵ケンネルさんから、、
山形から貨物扱いで発送されます。
1月14日2時着予定、伊丹空港の荷物カウンターで受け取ってください。
という連絡が入りました。

何日前だったのか記憶していないのですが、
フードや茶わん、ハウス、トイレ等など、用意しなければ!!
あわてて、大阪梅田、阪急百貨店の屋上階にあるペット用品売り場へ行きました。
ケージとかも買って、きっと大荷物だったと思います。
とにかく必死だった私です。

そして、迎えに行きました。
荷物カウンターがどこなのかも知らない状態で、伊丹空港へ。
案の定、探しました。
人間用?の建物とは様子が違い、地味で静かで小さい作業場のような場所でした。
「ほんとにワンコは無事くるのだろうか・・」
そんな心配をしていると、30分くらい遅れて私宛の段ボール箱が運ばれてきました。
とにかく抱えてタクシー乗り場へ急ぎ、市内に向けて空港を後にしました。
ワンコの入っている箱の上に小さい窓が開けられていましたが、
中からは何も聞こえず、本当に中にワンコがいるのかしら?などと思いながら
やや不安と期待を胸に自宅へとたどり着きました。

そして、早く出してあげればいいものを、
おもむろにデジカメで順番に撮影。
今のようにSNSにアップ、などという頃ではないので、
こんな写真を撮るのは、まあ私のような「ちょっと変な人」ということになります。
ホームページでも紹介していますし、アミィをずっと以前からご存知の方には、
「またかい?」という声が聞こえてきそうですが、
今回は元画像からblog用にサイズ設定をしました(といっても何もかわりません^^;)
b0107163_01395745.jpg
ANAですね。
b0107163_01400440.jpg
ちょっと話題にもなったことのある黄色いカゴ。
b0107163_01401191.jpg
まだ名前はついていなかった、あのアミィ。
シートの裏には「ホッカイロ」が1個。
シーシーの跡が小さく1つ。
アミィと私の出会いの瞬間は静かだったと言えます。

でもまあ、この後、皆さんご存知のウェスティにも
小悪魔時期が少しあるんですよね。
b0107163_01424214.jpg
家に来て2週間くらい。1月27日。
b0107163_01425292.jpg
b0107163_01430152.jpg
2ヶ月くらいたつと慣れたもんです。3月26日。
b0107163_01430904.jpg
4月26日のアミィはスクスクと。
階段のあるお家には、飼い主の事情で3ヶ月くらいしかアミィは住んでいません。

アミィと飼い主の日々が始まりました。
この出会いは、もう運命としか言いようがありませんね。
そしてTさんは陰で支えてくれていました。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

by placeplus | 2016-12-22 01:54 | ペット ロス | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ppatelier.exblog.jp/tb/26493679
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by えるたん at 2016-12-23 13:32 x
この黄色いかごの中のamiちゃん、すごくかわいかったですね。

今うちにいるエルマーは同じように 大阪から東京までひとりで飛行機で来ました。
空港に迎えに行ったのは縁を繋いでくださったブリーダーさんでしたから私は直接見ていません。
この写真を見て きっとこんな風だったんだろうなと想像していました。
こんなに小さいのになんて健気だったんでしょう。

とてもお辛いでしょう。
私も前の子を見送った4年前を思い出しながらブログを読ませていただいています。
いつもいた場所、いつも聞こえた音、いつも通った扉の汚れ みんな悲しかったです。
今は、いづれまた会えると信じることにしたので、いい子だったなと懐かしく偲べるようになりました。

少しずつ元気を取り戻してくださいね。

少しずつ元気を取り戻してくださいね。



Commented by placeplus at 2017-01-03 23:15
えるたんさん
パピーのアミィは情けない顔でしょ^^;
エルマーも、飛行機で。
きっと同じような状況だったでしょうね。
みんな頑張って飼い主のところにやってきていますね。

私は、室内でワンコと暮らしたのはアミィが初めてで、
生活全てがアミィ中心に回っていました。
居なくなってしまう、、想像を越えて寂しすぎてたまりません。

はい、明日は毎日やってきます、今は思いのまま、流れのまま、、
そうしています。

ありがとうございます。

プロフィール


11月22日生まれ、ワイルド犬アミとの日々の思い出とこころに響く事とモノ。


by placeplus

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プラス プリュス

オフィシャルサイト place plus シルクスクリーン作品やグラフィックデザイン
カレンダー 2年に一度のウェスティ・カレンダー

アミィが使っていました♪

ソフトエリザベスカラー。


シニアにコセクイン。

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ

全体
アミィのあの日
un journal
飼い主
ペット ロス
シニア対策
犬の健康
犬の慢性腎臓病
白内障
散歩
おうち
ワンコ
おでかけ
友達
未分類

記事ランキング

最新のコメント

紹介 日本語の起源..
by コトタマ at 23:35
ツヅレサセコオロギさん ..
by placeplus at 09:05
こんにちは。こたろう母で..
by ツヅレサセコオロギ at 09:20
あずきマム〜 あら〜。..
by placeplus at 20:10
Merci beauco..
by placeplus at 00:20
入選おめでとう!! す..
by coki at 18:11
bajacnaomiさん..
by placeplus at 23:23
オープン、 おめでとう..
by bajacnaomi at 00:11

以前の記事

2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
more...

画像一覧

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
パリいろいろ
JOJO & FIO ...
ベリーな休日

ファン

ブログジャンル

犬
アート・デザイン