パリの公募に入選。

昨年の個展は2017年の11月に開きました。

個展終了後に、何となく、本当に何となく、
私の作品は、コンクールとかに応募したら、どうなんだろうねぇ・・
と、思ったのでした。

自分が気に入って、見てくれる人が好きだな、っと思ってくれると良いな・・
というところが正直な気持ちでしたが、
ふと、ふと思ったのです。

作品を作っている最中は、個展までに何点の絵が完成できるか??
ある意味、無我夢中でした。


長年グラフィックデザイナーをしてきて、
広告のお仕事で、いくつかの賞もいただいた事はありますが、
それは、私一人で作ったモノでもなく、
クライアントさんの考えを具現化する作業をしてきた結果、
クライアントさんが応募してくださって、知らせだけを受ける。。
というものでしたし、企業さんが受賞できて良かったという感想でした。
もちろん、大変嬉しいことです。
でも、あくまでも一人で作ったのではないのが広告デザインです。


絵の公募。
どういうコンクールがあるのかさえ無知な私。
とっさに思ったのは、パリにはいくつかコンクールがあるはずだ!
それは何だ?
という発想から始まりました。

仲介をしてくれる美術協会に電話で問い合わせました。
有名な公募展では2つあります、と。
一つは、私も知っている(知ってるんかい^^;)Le salon ル・サロン。
これはもう、ムッチャ有名。
もう一つは、Salon d'automne サロン・ドトーヌ。
聞いたことあったっけ?レベル。
カタカナで聞いたときは、何のこっちゃ?と、思いましたが、
スペルを見ると、秋の展示会、って意味ですね。
こういうときに、フランス語を習っていたのは役にたちます^^v

私が問い合わせたのは、2018年の2月頃でしたので、
ル・サロンの方は、受付終了していました。
サロン・ドトーヌの公募は、ギリギリ間に合うスケジュールでしたので、
こちらに1点だけ審査に応募してみたのでした。
「松の木の下で」という作品で。
b0107163_00100562.jpg

結果は、5月くらいに出ます、と聞いていたので、
まだ知らせがこないけど、まぁダメだったんだろうなぁ・・
と、期待していたわけではなかったので、ぼんやり思っていました。

そして、今日の夕方ポストに美術協会からの封筒が届いていたので、
ダメでした、って知らせがきたのね。

と、思って中を確認したところ、おや! 入選に○がついているではないですか!
しっかり、入選出来ました。
b0107163_00100248.jpg
今年の10月に、パリのプチ・パレで展示されますゾ。
といっても、体力的・経済的理由で^^;パリには行けませぬが・・トホホ

会期は10/24〜28の5日間と短いです。

サイトで説明を見てみると、
「保守的と言われるル・サロン展とは対照的に、前衛傾向のコンテンポラリーアートの中核的存在であり、国際画壇に新風を吹き込むような独創性が求められる公募展です。現在まで100年の長きに亘って催行されており、フランス・サロン屈指の難関サロンとしても知られています。」
らしいです。

シルクスクリーンの作品を作ろうと思ったのは、アミィがきっかけでした。
アミィが魔術をかけたに違いない・・違いない・・絶対だ。


2017年のパリ、サロン・ドトーヌ展示会場
b0107163_07245773.jpg

来てくださってありがとう。



by placeplus | 2018-06-14 00:15 | un journal | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ppatelier.exblog.jp/tb/28365740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by coki at 2018-06-14 18:11 x
入選おめでとう!! すばらしい快挙(^^)/
Commented by placeplus at 2018-06-16 00:20
Merci beaucoup〜!
J'ai réussi à gagner le prix^^
Parce que j'ai aimé Paris. et , il y avait Ami.
Commented at 2018-06-29 15:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by placeplus at 2018-06-30 20:10
あずきマム〜
あら〜。ごめんなさいネ^^;
非公開にしたからアドレスメモってもよかったですね。。
すぶばせん〜
後ほど、メール差し上げますので、よろしくさんです。

プロフィール


11月22日生まれ、ワイルド犬アミとの日々の思い出とこころに響く事とモノ。


by placeplus

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

プラス プリュス

オフィシャルサイト place plus シルクスクリーン作品やグラフィックデザイン
カレンダー 2年に一度のウェスティ・カレンダー

アミィが使っていました♪

ソフトエリザベスカラー。


シニアにコセクイン。

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ

全体
アミィのあの日
un journal
飼い主
ペット ロス
シニア対策
犬の健康
犬の慢性腎臓病
白内障
散歩
おうち
ワンコ
おでかけ
友達
未分類

記事ランキング

最新のコメント

あずきマム〜 あら〜。..
by placeplus at 20:10
Merci beauco..
by placeplus at 00:20
入選おめでとう!! す..
by coki at 18:11
bajacnaomiさん..
by placeplus at 23:23
オープン、 おめでとう..
by bajacnaomi at 00:11
> bajacnaomi..
by placeplus at 09:50
こんばんは! 可愛いで..
by bajacnaomi at 18:52
スゥの母ちゃん 久しぶ..
by placeplus at 23:01

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

画像一覧

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
パリいろいろ
JOJO & FIO ...
ベリーな休日

ファン

ブログジャンル

犬
アート・デザイン