カテゴリ:un journal( 27 )

パブリックトイレットのお話。

先日、リベンジ!って感じで若者が多い、
大阪ミナミの湊町リバープレイスでのフリーマーケットに
Tさんと参加しました。

湊町リバープレイスに行ったのは、随分久しぶりです。
たしか、、押尾コータローのライヴに誘ってもらって出かけて以来。

屋外だったため、日差しを一杯浴びました。
普段、家に居ることが多いので、自分を日干し?する感じで、
たまには良いかも・・などと思っていました。



さて、アミィ達ワンコは外で用をたしますね^^
私のスマホの待ち受け画面には、うんpingのアミィがいます。
オリジナルを見ると、注意喚起の立て看板の内容で笑いました。

「流石アミィ、ここでするのね^^;」
b0107163_11434176.jpg
湊町リバープレイスで、数回パブリックトイレットを使用しました。
まぁ、その仕切り空間の狭さには驚きました。

最近は、大阪メトロのパブリックトイレットはキレイになり、
広いとは言えないにしても、許せる範囲です。

が、しかし、湊町リバープレイスのそこは、
「せまっ!」
と、思わず声が出そうでした。

動きが制限される、今は細すぎる私なので何とかなるけれど、
少し太った女子にはキツいよね。。

それに、大柄の北欧の人は悲鳴をあげるかも・・

そこで、今回は、私も少しは知っている
パリのパブリックトイレット事情を書くことにします。

日本のように、あっちこっちにパブリックトイレットはありません。
ブルーバードと呼ばれる大通りには、有料のパブリックトイレットがあります。
私も、たった1回だけの使用経験があります。
b0107163_11435529.jpg
一人使用型です。
中は、むっちゃくちゃ広いです。簡素です。
一回使用される度に、カプセルみたいな空間全部がお湯で洗われるみたいです。
私が入った時は、む〜んとお湯の後の暖かい独特の湿度感がありました。

クリニャンクールののみの市には、大きな建物もあります。
そこでは、珍しく無料のパブリックトイレットがあり、
中は広いです。写真は似たようなのをネットで探してみました。
b0107163_11435229.jpg
それから、私は身長が164cmあり、そんなに感じたわけではないのですが、
身長154cmの女子と一緒したときに、彼女がフランスのトイレは便座が高い。
足が子供のようにブランブランしちゃった・・
って、言ってました。
フランス人は決して背は高くありません。
腰の位置が高くて足が長いので、当然便座が高くなる・・というイメージ。

きっと日本に来られている白人さんたちは、便座の低さにビックリしているかと^^;

30年程前に、初めてパリに行ったときに、日本人の男性が便器が高すぎて、
乗せて?すませた^^; って言っているのを聞きました。


あとは、日本のパブリックトイレットには、ウォッシュレットや音?など、
要らぬ?サービスみたいなのがついています。

私の初海外パブリックトイレット経験は、アンカレッジ空港内でした。
映画でも観たことがあるかと思いますが、
ドアの下20cmくらいは空いています。スカスカ・・
皆さん音も気にしません・・

そこで洗礼を受けた私は、まぁ郷に入れば郷に従え精神が出来上がった気がします。

ウォッシュレットは、ヨーロッパでも、
最近あの有名なグローエあたりも製造しているようです。
日本を旅行した人が、欲しくなるのは自然の流れ・・
b0107163_11435809.jpg
日本の影響は、かなり大きいですね。

ただ、日本のパブリックトイレット空間の狭さは何とかしないとダメです。
締め切った閉塞感満載の空間はダメです。
1つでも多く、という考え方を改めてくださいませ。って感じ。

ということで、アミィblogでこんなお話をさせてもらいました。


済ませたアミィは、スッキリ顔^^

b0107163_11440253.jpg
またね〜



来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング


by placeplus | 2018-05-24 12:42 | un journal | Trackback | Comments(0)

アミィblogのおかげ

少し前に保護犬の事を書きました。
保護犬
繁殖犬として愛情を受けたことの無いウェスティちゃんには、実際に会いに行った事も。

そのウェスティちゃん、今は幸せ顔のイイお顔になって暮らしています。
時々blogで眺めさせてもらっています。


その飼い主の凜ママさんから、
blog繋がりでおつきあいをされている関東の女性が、
大阪に旅行に来られるので、凜ママさんが大阪案内されることになりました。

凜ママさんの、大阪でしたいことありますか?という質問に、
「アミィちゃんの飼い主さんで、京都で個展をされた方のオフィスに行ければ。。」
というお返事があり
(もちろん、保護犬ウェスティ繋がりで、凜ママさんが私と面識はないものの、
お互いに知っていると言うことはご存じありません)、
凜ママさんも偶然にビックリされて、私にメールを書いてくれました。

もちろん、アミィファンの方には絶対会いたい私ですから、
私も再び行きたいと思っていたフレンチでのランチをお誘いしました。

あいにくの雨でしたが、綿業会館の斜め向かいにあるレストラン前で待ち合わせ。
b0107163_12125891.jpg
b0107163_12130110.jpg
白犬ファン同士って、初めてお会いしたとしても、
そんな感じは皆無^^v
(私がぼ〜っとしているタイプだからかもしれぬが・・)


話したいことがありすぎる・・
お料理も美味しいキレイ、感想を言いたくなる・・

念のために、、3人とも初対面です。。


ギャルソンさんに、料理の写真撮影のOKをいただき
(基本、シャッター音は消してくださいませ)、
といいながら、一番目の前菜の写真を撮り忘れ・・
b0107163_12130495.jpg
私が、沢山食べられないけれど残したくないので量を少なく、
というリクエストをしていましたので、私のは少し小ぶりです^^;
b0107163_12131830.jpg
おかげさまで、メインも完食。
b0107163_12132117.jpg
b0107163_12132424.jpg
2タイプのデザートも美味美味^^
この後にも未だ超オリジナルなデザートがあったのに、写真無し・・ごめんなさい。
コーヒーも美味!!

私たちは遅めの13時スタートで、15時には他のお客さまはおられず、
私たち3人だけで、まだまだお喋りしたいけれど、大阪見物もあるし・・
b0107163_17382673.jpg
シェフとの写真までお願いしてしまい^^;
おばちゃん丸出しで、ごちそうさまでした。
美味しゅうございました。

とにかくレストランを出るときは、慌ててまして。。
凜ママさんに撮ってもらって写真タイムも終わり、
雨の中、私は淀屋橋の紙屋さんへ、
凜ママさんとHさんは、南方面へと、
お別れしました。

是非またお会いしましょうね。

アミィblogに感謝感謝。



来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング
by placeplus | 2018-05-13 22:33 | un journal | Trackback | Comments(0)

ウェスティグッズ ネットブティック。

昨年の個展から5ヶ月が過ぎました。

シルクスクリーンの作品の個展でしたが、
少しだけ雑貨も初めて作ってみました。

ほぼ手作り状態で、バリエーションは作れませんでした。
私の思いとしては、アート作品展は2度目3度目・・
と回数を重ねていきたいと希望しています。
ただ時間がかかるかな・・
シルクスクリーンの作品以外にも、小さな立体モノも作りたい・・
想いは膨らむばかりです。

未だ体調が万全ではなく、でも、その間にでも私に出来る事はしたいと考えていました。

b0107163_22265059.jpg
そして、少し少しウェスティグッズの販売サイトの準備をしています。
すでにプレオープンはしていますが、
品物が揃っていなくて、試作品を作っている最中なので、
未だ未だバリエーションはなくて、です。

もう少し揃ったらお知らせしたいと思っています。
そして、楽しんでデザインし、バリエーションを増やしていきます。

可愛すぎるデザインは得意ではないので、
チョイ可愛いモダンにデザインされたウェスティグッズを
お楽しみに待っていてくださいませ。

アミィの応援のもと、ボチボチ作っています。


来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング


by placeplus | 2018-05-03 22:40 | un journal | Trackback | Comments(2)

看板犬。

アミィ最後となった誕生日は、2016年11月22日。
その1日前の11月21日に、私はフリーマーケットの予約を済ませていました。
アミィの身体をいたわりながらも、一緒に外に出かけて過ごそう、
という思いもあって、フリーマーケットの看板犬体験をさせてやろう・・
そんな風に考えていました。

でも、12月に入った頃は、アミィの病状はよくありませんでした。
又回復してきたら看板犬体験。
そう考えてキャンセルしたのでした。
フリーマーケットの日程は、12月18日。
アミィが永遠天使になったのは、12月12日でした。

その後は、私自身の体調も最悪で、それどころでなくなりました。
気持ちを振り切るために、個展に集中しました。

そんな経緯もあり、この季節のいい時期に
Tさんとエアアミィとのフリーマーケット参加を決めました^^

b0107163_19440337.jpg
Tシャツなどをメインに、夏物を時間をかけて梱包しました。
会場は、花博のあった場所。
b0107163_19440566.jpg
b0107163_19440899.jpg
スペースナンバーは、「8」。イイ数字^^

何かと初心者に近いため、小道具が揃っていなくて、
急遽売り物のインド布を床に敷きました。
b0107163_19441100.jpg
そして、看板犬のアミィの写真。
b0107163_19441511.jpg
いつもは、ダイニングテーブルに飾っているアミィ写真です。
b0107163_19441748.jpg
残念ながら、あまり売れ行きは芳しくありませんでした。
見に来てくれるのが体格のいいおばさま達。
私もおばさんながら、Sサイズ体型。。
ほとんど、SやXSだったりします。ぴったり着るのが好きだったりもあって^^;
コムデギャルソンのTシャツが、¥1,800は安いと思うんですが、
他のブースを見てきたTさんが、100円とか300円とかで売ってるね。だって・・

うちは、サイズが小さいうえに値段も高いってわけか・・

20年位前に、フランス語の学校で知り合った若い女子達に誘われて、
フリーマーケットに初めて参加しました。
その時に作ったレポートが先日、どこからか出てきたりして^^
b0107163_21171478.jpg
b0107163_21474998.jpg
ブランドモノも凄く売れて、売り上げ8万円だったのに比べ、
今回は¥8,000くらいの桁違い・・
でもって、中年の私は、やはり若い?並んでいる女子達は20代。


次回、中高年の私、若い子が集まるフリーマーケットでリベンジします。
今度は、お安くしてね。

とにかく、アミィとのフリーマーケット参加は達成出来ました。



来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング
by placeplus | 2018-05-02 19:53 | un journal | Trackback | Comments(0)

春なのでベッドメイキング。

今年の3月後半は、いつになく暖かく、桜の咲くのが10日も早かったようです。

冬仕様のフカフカ毛布のベッド仕様から、春仕様に早速変えることにしました。
夜になると、未だ未だ寒い日もある4月。
毎年、私がヨイショヨイショとベッドメイキングをするのは、
やはり、10日ほど後のような気がします。
b0107163_00225527.jpg
この写真でアミィが枕にしているのは、ベッドメイキング中の私がとりあえず置いたベッドパッド


羽毛ふとんカバーも、お安くゲットしたカバーに取り替えました。
b0107163_00225933.jpg
アミィが逝ってしまってから、久しぶりにシーツなどのセットを購入したものです。
基本的に無地ばかり愛用していましたが、たまにはイイか・・と、ポチリとしたものです。

既にあるベッド周りの布モノ?は、アミィの痕跡がしっかり残っています。
白の羽毛ふとんカバーは、貝ボタンで留めるタイプのもので、
8割のボタンがアミィに囓られてわれています^^;

カシミア毛布にいたっては、シルクのバイアステープが囓られて
端っこはボロボロ・・・

痕跡、いっぱい^^;

b0107163_00230298.jpg
まん丸背中を見せて寝ているアミィを思い浮かべます。


来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング


by placeplus | 2018-04-04 00:36 | un journal | Trackback | Comments(2)

たかがティッシュBOX。

アミィ家は、ティッシュボックスは1個、洗面所に置いています。

私が昔の人間?だから、という訳では無いと思いますが、
案外、一軒の家にティッシュボックスは複数個置かれているのかな?
と、思ったりします。

というのも、随分前になりますが、知り合いの家を訪ねたとき、
少量の水の入ったコップがひっくり返り、テーブルに水が当然のようにこぼれました。
この時、テーブルには数人いたのですが、
どなたかが「ティッシュとって〜」と、発言、それに応えて、「はい!」と、
直ぐに差し出した、どなたか・・

雑巾は現れず、ティッシュで処理されて、やや山のような?ティッシュが使われた・・

というのを目の前で見て、私はしばし呆然・・としたことがありました。
なので、複数個のお家が普通なのだろうか?と、思ったりします。
(大きなお家は、1つではないですね^^;)

今年に入って、ティッシュボックスを買いました。
中国製ながら、そう悪くなく(未だにmade in china)には抵抗がある^^;)、
サイズも小さいので、場所もあまりとりません。
b0107163_15354730.jpg
そもそもティッシュボックスのデザインがイヤなものしかなく、
白い無地を探す努力はするものの、大抵好きで無いロゴも入っていたり、諦めていました。

で、このBOXはティッシュのみを入れるタイプなので、箱いらず^^

箱に入っていないティッシュも売っているのです。
コレは何だか嬉しい^^

アミィも、ティッシュはほとんど使うことは無かったのです。
幸い、飼い主は鼻炎で無いというのもラッキーでした。
b0107163_15355165.jpg
たかがティッシュBOX、されどティッシュBOX。


来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング
by placeplus | 2018-03-03 15:51 | un journal | Trackback | Comments(0)

大規模修繕

アミィが住んでいたマンションは、
2002年の8月末に竣工し、9月には14戸全て引っ越してきました。
あれから15年と半年の時が流れました。

アミィの飼い主は、大規模修繕委員の一人です。
実際的な事が始まったのは今月から。

世間で言うところのコンサルタントにはお願いしたくなかったので、
このマンションを設計した建築事務所に勤務されていた設計士さんを知り、
その方にお願いをしました。

テレビで聞くところのコンサルとやらとは違い、
仕事が丁寧であるのは当たり前で、費用も全工事の何パーセントという数字で無く、
良心的で大変良かったと思っています、始まったばかりですけど^^

各戸のベランダ周り調査に入られるということで、
私も自分ちの図面を整理したファイルを見ることに・・

そこでアミィに遭遇しました^^v
b0107163_17235130.jpg
1階にカメラマンさんのスタジオがあります。
その方に、14戸全ての室内写真を撮影していただいていたのです。
残念ながらアミィ家はこの一枚しかないのですが・・

引っ越してまもなく、まだ、がら〜ん〜
ただ、ソファは撮影のために一時的に壁にレイアウトされたのは、
カメラマンさんです。
アミィはポンッとソファに上がり、しばしジッとしていたところを
パシャ!

という写真です。10ヶ月才のアミィはシャンと背筋伸びてますね^^v
視線はきっと私を見てますな^^v

今は、モノが増えてるゾ・・・

写っているウンベラータは既に子供も孫も?嫁に行くくらいに
大きく成長しています。
15年と半年を感じます。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


by placeplus | 2018-02-16 17:37 | un journal | Trackback | Comments(0)

Macが壊れたおかげで。

先週のことだけど。
久しぶりに超急ぎの仕事が入り、
なんとかスポンサーさんのチェックをもらい、
あとは、雑誌社にデータ送りだけとなった。
通常、雑誌や新聞に広告を掲載する場合も、もちろん製版をしてもらう。

データを送ってもらい、私からメール入稿の予定だった。

朝起きて、最初にまずマックを立ちあげる・・
コーヒーをいれるためのお湯を沸かす・・
マックが立ち上がると、先ずメールソフトをたちあがて、メールチェック。

あの日は、何もなかったし、デスクトップの右端に
「OSバージョンアップ」の提示が長らくあったので、
クリックしてバージョンアップスタートさせて放っておいた・・
だいたい時間がかかるものだし・・

コーヒーを美味しく頂き、軽くトーストも食べて
おもむろに、マックをみると・・

あれ?あら?途中で失敗してはる・・
動かない・・
むむっ・・
パソコン修理のNさんに早速電話をし、指示通りにやってみたがアウト。
数時間後にNさんがやってきて、私のマックを抱えて帰社された。

入稿データを送れなくなったので、久しぶりにノートブックを開いて、
プライベートアドレスから、製版屋さんに直接送信してもらう段取りに変更した。

久しぶりに開いたノートブックのデスクトップに
数枚の写真が置いたままだった事に気づき、開いてみると
私とアミィの2ショットだった。
b0107163_01145353.jpg
随分昔・・白ワンコのバスツアーに参加した時の1枚。
この頃は私も未だ未だ本調子ではなく、少し自分に無理をして参加したものだった。
でも、その記憶とは関係なく写真はステキ^^
アミィの私を見上げる感じも良いではないか^^
後ろ足の揃い方が何とも可愛い。
うれし涙がウルルル・・

マックの故障があったおかげで、久しぶりの写真をしげしげと見ることが出来た日だった。

マックは、土日を挟んで何とか無事に火曜日には帰還されました^^



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ





by placeplus | 2018-02-03 00:53 | un journal | Trackback | Comments(0)

Snowyとノエ。

アミィが逝ってしまった2016年の12月12日から、
まだ2週間しか経っていない頃の飼い主。
普通ではなかったと振り返ります。

最後の獣医さんとの約束と、アミィの看病が完璧に出来なかった後悔と、、
複雑極まりない悲しみの淵に、夜な夜な里親募集サイトをさまよっていました。
ウェスティのシニアは、幸い?ほぼ見つからず、
選り好みはしないでおこうと思いながらも、勝手の分かる♀をさがし、
なんとなく白いワンコに惹かれていました。

そして、白シュナの♀で推定8才の繁殖犬だった子に意識が固まり、
保護された日が12月12日!
名前もSnowy。
アミィがうちに来る前は、スヌーピーとTIN TINのワンコのミルが好きでした。
そのミルの英語名がSnowy。
これはもう、アミィが見つけてくれたに違いない!
そう思い込んでしまいました。もちろん私だけ。
まずは、Tさんを説得しなければ!と考え、写真をプリントアウトして
Tさんへのプレゼンテーションに向けて準備を始めました。

b0107163_01311383.jpg
写真は、保護されてから初めてのトリミングの後、病院へ行ったSnowy。

Tさんへのプレゼンテーションは、もちろん失敗。
そうこうしているうちに、Snowyはとてもイイ感じの里親さんが現れ、
どう考えても、Snowyはそこに決まって良かったと、私も安堵したのでした。
b0107163_01320037.jpg
今現在のSnowy。

そして、年が明けて2017年。
1月10日くらいだったか・・
仕事場で保護犬カフェのblogをチェックしてみたら、
東京の里親募集のイベントで里親さんの見つからなかった子達が、
狭いゲージに入れられ、大阪に向かっている写真を発見。
その中にウェスティがいたのです。
仕事を早めに終えて、寺田町カフェまでタクシーを飛ばしました。
その子の名前は「ノエ」、誕生日が12月23日だったと記憶しています。
クリスマスイブイブだから、ノエルのノエ?

保護犬カフェに行くのは初めてで、スタッフさんがお一人いらっしゃり、
事情を説明しました。
自分のワンコが亡くなってから未だ1ヶ月しかたっていないこと、
夫には内緒で来ていること、引き取れるかどうかわからないこと、など。
それも承知してもらって、ノエに会わせてもらいました。
まだ前日に到着したばかりで、カフェではなく2階のゲージにいるということで、
2階に上がらせていただき、ノエに会いました。
b0107163_01310035.jpg
b0107163_01310495.jpg
繁殖犬だったノエは、悲しい目をしていました。
それでも私に近寄ってきて、甘える素振りにウルウルでした。
b0107163_01310854.jpg
ゲージから私を見つめるノエ・・
連れて帰りたいけれど・・
でも、安易に迎えに来るとも約束出来ませんでした。

気持ちを殺して帰宅しました。
Tさんへも話せませんでした。

週末、土曜日にもう一度会いに行こう!
Tさんには、ちょっと仕事に行くと言って外に出ました。
200mくらい歩いてから、保護犬カフェに電話をしました。
「ノエに会えますか?」
「ノエは、里親さんが決まって、今さっき引き取られていきました」というお返事でした。
私は「・・」 何だか分からない気持ちで涙が溢れました。
決まって良かったと思う気持ちはあるのに、なぜかウルウル・・
もう、外出する理由も無く家に引き返しました。
そして、アミィの仏壇の前で泣き崩れた私でした。

Tさんに訳を話し、話しながらコレで良かったのだと思いました。
私は、やはり自分を失っていました。

それからしばらくしてから、どなたかのアメブロにコメント入れたいだけの理由で
アメブロを開設しました。
White Stoneという名前の、一つだけの投稿をして放置していました。
White Stone

またしばらくしてから、そのアメブロをチェックしてみたら、
何とコメントがありました。ビックリです。
コメントがあるだけでもビックリなのに、内容に超のつくビックリでした。
なんと、ノエの里親さんからのコメントでした!
b0107163_01345918.jpg

そして、なんとノエは「凜」という名前になって凜のblogも開設されていました。
私とのことも書いてくださっていました。
凜のblog

私がアミィの飼い主であるということも、
お会いしたことは無いけれど、lieさんを知っています、とも。
そして、私がアミィと暮らし始めて間もない頃から知っている、
あのテッちゃんとハナの飼い主さんの親友さんでした。
ウェス馬鹿勢揃い組^^;

ノエ、基、凜は間違いなく自分で里親さんを決めたに違いありません。
凜は、保護されて1年。
私が会ったあの悲しい目のワンコではありません。
凜のblog

Blogを通して凜を見つめることが出来ます。

どの飼い主さんもワンコを亡くして悲しくて寂しくて、
やはりワンコの居ない生活は考えられないが普通でしょうね。
私と同じように夜な夜な里親募集サイトを見てた、というお友達の経験も後に聞きました。
私とTさんのようにシニアの夫婦では、パピーから暮らし始めるのは難しい事となります。
少なくとも17年くらいは元気でいないとダメなのです。

私とTさんは、今のところ共有出来るアミィの思い出と暮らしています。
未だに、そこに居たのに・・と思うと涙が滲み胸もキュンと痛くなります。
2年半前に起こった私の腰の痛みと足の具合も良くありません。
まずは、自分が元気にならないと始まらないな、って思っています。
飼い主が元気で居ないとワンコが大変ですから^^
b0107163_01345654.jpg
b0107163_02015695.jpg
今現在の凜^^




来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


by placeplus | 2018-01-20 01:37 | un journal | Trackback | Comments(0)

ボナネ!!

Bonne année !

2017年は、ほぼ毎日涙がウルウルしない日は
一日もありませんでした。
1年前の私の異常な行動のお話は、近いうちに書きたいと思っています。

数年前までは、アミィの存在が普通にあったのに、
まぁ、今は妄想と想像という心の中にいます。
残像はよく見えています。
b0107163_01284532.jpg
こんなの見られたら、理想ですけど^^;

ただ、1年前の今日より少しだけ冷静な私も居ます。
生アミィは登場することはありませんが、ボチボチと色々お話を書きたいと思います。
b0107163_01284754.jpg
2018年もよろしくおねがいします。

Tさんと石清水八幡宮へ初詣に行ってきました。
中学生くらいの女の子にシャッターを押してもらった写真は、
ちゃんと構図がイイ感じです^^

b0107163_01285072.jpg
昨年は、初詣を終えて帰宅しても留守番アミィの居ない現実に涙でしたが、
今日は「ただ今〜アミィ〜」と、普段通りに出来ました。


PS:年末のお届けになってしまったセリグラフィ作品。
皆さんのお手元に無事届いて安心しています。
大阪のルアナの飼い主さんは、飾った写真を送ってくださいました。
もし、よろしかったら、他の皆さんのお宅に飾られたお写真撮ってくださると嬉しいです^^
b0107163_01451667.jpg
これは、Hilocoちゃんからの写真。
作品「お家にかえろう」


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ



by placeplus | 2018-01-04 01:43 | un journal | Trackback | Comments(0)

プロフィール


11月22日生まれ、ワイルド犬アミとの日々の思い出とこころに響く事とモノ。


by placeplus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

プラス プリュス

オフィシャルサイト place plus シルクスクリーン作品やグラフィックデザイン
カレンダー 2年に一度のウェスティ・カレンダー

アミィが使っていました♪

ソフトエリザベスカラー。


シニアにコセクイン。

カテゴリ

全体
アミィのあの日
un journal
飼い主
ペット ロス
シニア対策
犬の健康
犬の慢性腎臓病
白内障
散歩
おうち
ワンコ
おでかけ
友達
未分類

記事ランキング

最新のコメント

> bajacnaomi..
by placeplus at 09:50
こんばんは! 可愛いで..
by bajacnaomi at 18:52
スゥの母ちゃん 久しぶ..
by placeplus at 23:01
11月の個展に伺ってから..
by スゥのお母ちゃん at 13:26
ツヅレサセコオロギさん ..
by placeplus at 23:36
こんにちは。個展の様子楽..
by ツヅレサセコオロギ at 10:25
御丁寧な御説明ありがとう..
by 直美 at 09:46
直美さん コメントあり..
by placeplus at 15:46

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

画像一覧

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
パリいろいろ
JOJO & FIO ...
ベリーな休日

ファン

ブログジャンル

犬
アート・デザイン