カテゴリ:un journal( 32 )

白ワンコキーホルダー

私は、元来犬好き。
子供の頃から、大好きでした。

小さい頃、近所で子犬が沢山生まれ、見せてもらいに行き、
自分で1匹を決めて鼻が真っ黒なワンコを、もらって帰りました。

しばらくして、祖母に気づかれ、返してくるように叱られたものの、
返す気など少しもない小さい私は、
おそらく微動だにせず、祖母に反抗したのだと思います。
というのも、あまり覚えていない・・

その後、「コロ」と名前をつけて暫くは家の中の庭で放し飼い?でした。
ご飯の世話は、もちろん祖母がしてくれていました。
といっても、当時は人間のご飯の残り物でした^^;

コロは子供も産み、ずっと家には犬がいました。

私が田舎に居た最後のワンコは、白い紀州犬の「千吉」。
その千吉は、不幸な事があって亡くなり、すでに大人になっていた私は、
初めて犬を亡くして、長い日々を涙で過ごす経験をしました。

その頃から、潜在的に白いワンコは私にとっては、
犬の定番?として定着したような気もします。

ササッと描く犬の絵は、いつも白いワンコ。
アミィと暮らしてからは、ササッと描く犬はウェスティとなりました。

そのササッと描いた絵をベースに仕上げたのが、
モンシアン エ トンシアン のワンコです。

この子で、アクリルキーホルダーを作ってみました。
アミィの首輪に付けてもナイス^^
b0107163_10275145.jpg
b0107163_09561567.jpg
ブランカの真似っこして買った首輪にも
b0107163_09562008.jpg
アミィが居たら、付けているのは間違いないですね。

でも、永遠天使になったアミィを想って描いたワンコだから、
アミィが、今も現物が?側にいれば、このキーホルダーはなかった、って事かも^^;

アミィのセリフが聞こえます。
「もう、付けてますけど、何か?」


b0107163_10274834.jpg


来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング

by placeplus | 2018-09-12 09:46 | un journal | Trackback | Comments(0)

時の流れ。

アミィがやってきた2002年の1月時点では、
未だ散歩が出来ないパピーでした。

暫くしたのち、散歩デビューをした頃は、
今のアミィ家の2本通りの北にあるマンションに住んでいました。
散歩は、もっぱらマンション周りの通りを回っていたように思います。

その後、今のアミィ家が建った時、アミィは9ヶ月才。
真ん前が公園です^^

アミィの散歩スタート地が、この公園に決まった時でした。

この写真は、おそらく1才半くらいでしょうか・・
この時、公園の東出入り口は、水はけが悪く、
雨が降ると水たまりが出来ていた事を覚えています。
b0107163_10270671.jpg
公園の整備がボチボチ始まった時期のことは、
全然おぼえてないのですが、排水溝も出来て、
アミィは水たまりにバシャバシャと入る事はなくなりました。

写真は、昨日Tさんに撮ってきてもらったモノです。
b0107163_10271042.jpg
自転車を入りづらくする工夫とか、ですね。

この公園は、わりと大きく、真ん中では子供達がサッカーや
キャッチボールをしています。

土埃が、アミィ家の室内まで入り、直ぐに埃といっしょにたまってしまいます。

芝生の公園になってほしいなぁ・・
ね、アミィ^^


来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング

by placeplus | 2018-09-02 11:14 | un journal | Trackback | Comments(0)

白ワンコFabricBag

6/8にオープンしましたネットブティック、
”モン シアン エ トン シアン”
アミィのおかげで、白ワンコファンのおかげで、ボチボチと買って頂いています^^

スマホケースが、やはり人気です。
ハードケースは、アンドロイド版の対応が数種類しかないのが、
残念だったり、手帳型もアンドロイド版はカメラの穴が空いていないL/M/S
サイズからお選び頂いている感じです。

買って頂いた方からは、慣れれば全然ok!
という感想をもらって、ホッとしています。

永遠天使のブランカの飼い主、しょうこさんのblogには、
アンドロイド版の使い方ノウハウ?を、書いてくれていて
とても参考になります。
商品説明文にも、リンクを張らせて頂きました。
(この場を借りて、しょうこちゃんアリガト!)

Tシャツや、スマホケースの原型は印刷メーカーが厳選したらしい?商品に
私のデザインを印刷してもらい、出来上がる・・という流れなので、
私自身は品質チェックとデザインの印刷が上手く出来ているかどうかのチェック。
となっています、今のところ。

そして、先日から販売開始したFabricBagは、
生地へのテキスタイルデザイン印刷は、生地専門の印刷メーカーに依頼。
ここでも、大量のオーダーではないので、コストがかかってしまいます。
けれど、オリジナルな生地が欲しい!

そして、デザインはするものの、縫製のプロは?
縫い物が出来ない分けではないけれど、
私の基本の考え方は、「餅屋は餅屋」。なのです。
b0107163_07395285.jpg
個人で自宅で仕事をされている方と出会えました。
それも仕事が丁寧。
おそらく大量生産の商品は、流れ作業で、縫製者も襟だけ縫う担当とか、
ボタンホールのみの担当とか、別れているんですかね?
工場とかのケースは?

個人でされている方は、お一人で全行程を1点1点仕上げてくれます。
そこが私としては嬉しいのです。
その方とは、意思の疎通もスムースだし、デザインの再現可能となります。
なりました^^v
プレタポルテではなく、オートクチュール。な〜んてね^^
b0107163_07395504.jpg
布製バッグなのに、お高く感じる方もおられるでしょう。。
至極当たり前のことです。

バッグの中の裏地もしっかりした生地を選んだり、
出来るだけ長く使っていただきたい、という自分の思いを尊重しました。
大量生産は絶対無理なことだし、大量にモノを世の中に放出すると言うことも、
性に合いません。

20個限りで、1個は私が愛用しているので、正確には19個限定品です。
b0107163_07395862.jpg

私も気に入ってまする^^v

最初にお買い上げいただいたreotanのインスタグラムから拝借してきました。
b0107163_07394952.jpg
reotanママ、ありがとうございます。

ちなみに、2個目はアレちゃん^^

みなさん、ありがとうございます。
これからも、よろしゅうに。


来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング

by placeplus | 2018-07-23 08:07 | un journal | Trackback | Comments(0)

パリの公募に入選。

昨年の個展は2017年の11月に開きました。

個展終了後に、何となく、本当に何となく、
私の作品は、コンクールとかに応募したら、どうなんだろうねぇ・・
と、思ったのでした。

自分が気に入って、見てくれる人が好きだな、っと思ってくれると良いな・・
というところが正直な気持ちでしたが、
ふと、ふと思ったのです。

作品を作っている最中は、個展までに何点の絵が完成できるか??
ある意味、無我夢中でした。


長年グラフィックデザイナーをしてきて、
広告のお仕事で、いくつかの賞もいただいた事はありますが、
それは、私一人で作ったモノでもなく、
クライアントさんの考えを具現化する作業をしてきた結果、
クライアントさんが応募してくださって、知らせだけを受ける。。
というものでしたし、企業さんが受賞できて良かったという感想でした。
もちろん、大変嬉しいことです。
でも、あくまでも一人で作ったのではないのが広告デザインです。


絵の公募。
どういうコンクールがあるのかさえ無知な私。
とっさに思ったのは、パリにはいくつかコンクールがあるはずだ!
それは何だ?
という発想から始まりました。

仲介をしてくれる美術協会に電話で問い合わせました。
有名な公募展では2つあります、と。
一つは、私も知っている(知ってるんかい^^;)Le salon ル・サロン。
これはもう、ムッチャ有名。
もう一つは、Salon d'automne サロン・ドトーヌ。
聞いたことあったっけ?レベル。
カタカナで聞いたときは、何のこっちゃ?と、思いましたが、
スペルを見ると、秋の展示会、って意味ですね。
こういうときに、フランス語を習っていたのは役にたちます^^v

私が問い合わせたのは、2018年の2月頃でしたので、
ル・サロンの方は、受付終了していました。
サロン・ドトーヌの公募は、ギリギリ間に合うスケジュールでしたので、
こちらに1点だけ審査に応募してみたのでした。
「松の木の下で」という作品で。
b0107163_00100562.jpg

結果は、5月くらいに出ます、と聞いていたので、
まだ知らせがこないけど、まぁダメだったんだろうなぁ・・
と、期待していたわけではなかったので、ぼんやり思っていました。

そして、今日の夕方ポストに美術協会からの封筒が届いていたので、
ダメでした、って知らせがきたのね。

と、思って中を確認したところ、おや! 入選に○がついているではないですか!
しっかり、入選出来ました。
b0107163_00100248.jpg
今年の10月に、パリのプチ・パレで展示されますゾ。
といっても、体力的・経済的理由で^^;パリには行けませぬが・・トホホ

会期は10/24〜28の5日間と短いです。

サイトで説明を見てみると、
「保守的と言われるル・サロン展とは対照的に、前衛傾向のコンテンポラリーアートの中核的存在であり、国際画壇に新風を吹き込むような独創性が求められる公募展です。現在まで100年の長きに亘って催行されており、フランス・サロン屈指の難関サロンとしても知られています。」
らしいです。

シルクスクリーンの作品を作ろうと思ったのは、アミィがきっかけでした。
アミィが魔術をかけたに違いない・・違いない・・絶対だ。


2017年のパリ、サロン・ドトーヌ展示会場
b0107163_07245773.jpg

来てくださってありがとう。



by placeplus | 2018-06-14 00:15 | un journal | Trackback | Comments(4)

オープン^^

予告していました、ワンコグッズ ブティック。
正式名称は、モンシアン エ トンシアンといいます。

略して「モントンシアン」と、覚えて頂けると嬉しいです。



b0107163_21444575.jpg
ゆるりと始動ですので、未だ未だアイテムは少ないですが、
布バッグなども、試作品を縫製のプロの方にお願いしています。
b0107163_19054008.jpg
アミィサイトの初アップが2003年の6月8日でした。
という理由で、オープン日を6/8としましたが、
今日の夕方18時からオープンしています。
b0107163_19053418.jpg
アミィと暮らし始め、そして永遠天使になったアミィの見守る中、
私は、こんなとこまで来ちゃいました^^

皆さんの応援で頑張れると思いますので、
どうぞよろしくおねがいします。

ありがとうございます。


来てくださってありがとう。


by placeplus | 2018-06-07 21:50 | un journal | Trackback | Comments(2)

パブリックトイレットのお話。

先日、リベンジ!って感じで若者が多い、
大阪ミナミの湊町リバープレイスでのフリーマーケットに
Tさんと参加しました。

湊町リバープレイスに行ったのは、随分久しぶりです。
たしか、、押尾コータローのライヴに誘ってもらって出かけて以来。

屋外だったため、日差しを一杯浴びました。
普段、家に居ることが多いので、自分を日干し?する感じで、
たまには良いかも・・などと思っていました。



さて、アミィ達ワンコは外で用をたしますね^^
私のスマホの待ち受け画面には、うんpingのアミィがいます。
オリジナルを見ると、注意喚起の立て看板の内容で笑いました。

「流石アミィ、ここでするのね^^;」
b0107163_11434176.jpg
湊町リバープレイスで、数回パブリックトイレットを使用しました。
まぁ、その仕切り空間の狭さには驚きました。

最近は、大阪メトロのパブリックトイレットはキレイになり、
広いとは言えないにしても、許せる範囲です。

が、しかし、湊町リバープレイスのそこは、
「せまっ!」
と、思わず声が出そうでした。

動きが制限される、今は細すぎる私なので何とかなるけれど、
少し太った女子にはキツいよね。。

それに、大柄の北欧の人は悲鳴をあげるかも・・

そこで、今回は、私も少しは知っている
パリのパブリックトイレット事情を書くことにします。

日本のように、あっちこっちにパブリックトイレットはありません。
ブルーバードと呼ばれる大通りには、有料のパブリックトイレットがあります。
私も、たった1回だけの使用経験があります。
b0107163_11435529.jpg
一人使用型です。
中は、むっちゃくちゃ広いです。簡素です。
一回使用される度に、カプセルみたいな空間全部がお湯で洗われるみたいです。
私が入った時は、む〜んとお湯の後の暖かい独特の湿度感がありました。

クリニャンクールののみの市には、大きな建物もあります。
そこでは、珍しく無料のパブリックトイレットがあり、
中は広いです。写真は似たようなのをネットで探してみました。
b0107163_11435229.jpg
それから、私は身長が164cmあり、そんなに感じたわけではないのですが、
身長154cmの女子と一緒したときに、彼女がフランスのトイレは便座が高い。
足が子供のようにブランブランしちゃった・・
って、言ってました。
フランス人は決して背は高くありません。
腰の位置が高くて足が長いので、当然便座が高くなる・・というイメージ。

きっと日本に来られている白人さんたちは、便座の低さにビックリしているかと^^;

30年程前に、初めてパリに行ったときに、日本人の男性が便器が高すぎて、
乗せて?すませた^^; って言っているのを聞きました。


あとは、日本のパブリックトイレットには、ウォッシュレットや音?など、
要らぬ?サービスみたいなのがついています。

私の初海外パブリックトイレット経験は、アンカレッジ空港内でした。
映画でも観たことがあるかと思いますが、
ドアの下20cmくらいは空いています。スカスカ・・
皆さん音も気にしません・・

そこで洗礼を受けた私は、まぁ郷に入れば郷に従え精神が出来上がった気がします。

ウォッシュレットは、ヨーロッパでも、
最近あの有名なグローエあたりも製造しているようです。
日本を旅行した人が、欲しくなるのは自然の流れ・・
b0107163_11435809.jpg
日本の影響は、かなり大きいですね。

ただ、日本のパブリックトイレット空間の狭さは何とかしないとダメです。
締め切った閉塞感満載の空間はダメです。
1つでも多く、という考え方を改めてくださいませ。って感じ。

ということで、アミィblogでこんなお話をさせてもらいました。


済ませたアミィは、スッキリ顔^^

b0107163_11440253.jpg
またね〜



来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング


by placeplus | 2018-05-24 12:42 | un journal | Trackback | Comments(0)

アミィblogのおかげ

少し前に保護犬の事を書きました。
保護犬
繁殖犬として愛情を受けたことの無いウェスティちゃんには、実際に会いに行った事も。

そのウェスティちゃん、今は幸せ顔のイイお顔になって暮らしています。
時々blogで眺めさせてもらっています。


その飼い主の凜ママさんから、
blog繋がりでおつきあいをされている関東の女性が、
大阪に旅行に来られるので、凜ママさんが大阪案内されることになりました。

凜ママさんの、大阪でしたいことありますか?という質問に、
「アミィちゃんの飼い主さんで、京都で個展をされた方のオフィスに行ければ。。」
というお返事があり
(もちろん、保護犬ウェスティ繋がりで、凜ママさんが私と面識はないものの、
お互いに知っていると言うことはご存じありません)、
凜ママさんも偶然にビックリされて、私にメールを書いてくれました。

もちろん、アミィファンの方には絶対会いたい私ですから、
私も再び行きたいと思っていたフレンチでのランチをお誘いしました。

あいにくの雨でしたが、綿業会館の斜め向かいにあるレストラン前で待ち合わせ。
b0107163_12125891.jpg
b0107163_12130110.jpg
白犬ファン同士って、初めてお会いしたとしても、
そんな感じは皆無^^v
(私がぼ〜っとしているタイプだからかもしれぬが・・)


話したいことがありすぎる・・
お料理も美味しいキレイ、感想を言いたくなる・・

念のために、、3人とも初対面です。。


ギャルソンさんに、料理の写真撮影のOKをいただき
(基本、シャッター音は消してくださいませ)、
といいながら、一番目の前菜の写真を撮り忘れ・・
b0107163_12130495.jpg
私が、沢山食べられないけれど残したくないので量を少なく、
というリクエストをしていましたので、私のは少し小ぶりです^^;
b0107163_12131830.jpg
おかげさまで、メインも完食。
b0107163_12132117.jpg
b0107163_12132424.jpg
2タイプのデザートも美味美味^^
この後にも未だ超オリジナルなデザートがあったのに、写真無し・・ごめんなさい。
コーヒーも美味!!

私たちは遅めの13時スタートで、15時には他のお客さまはおられず、
私たち3人だけで、まだまだお喋りしたいけれど、大阪見物もあるし・・
b0107163_17382673.jpg
シェフとの写真までお願いしてしまい^^;
おばちゃん丸出しで、ごちそうさまでした。
美味しゅうございました。

とにかくレストランを出るときは、慌ててまして。。
凜ママさんに撮ってもらって写真タイムも終わり、
雨の中、私は淀屋橋の紙屋さんへ、
凜ママさんとHさんは、南方面へと、
お別れしました。

是非またお会いしましょうね。

アミィblogに感謝感謝。



来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング
by placeplus | 2018-05-13 22:33 | un journal | Trackback | Comments(0)

ウェスティグッズ ネットブティック。

昨年の個展から5ヶ月が過ぎました。

シルクスクリーンの作品の個展でしたが、
少しだけ雑貨も初めて作ってみました。

ほぼ手作り状態で、バリエーションは作れませんでした。
私の思いとしては、アート作品展は2度目3度目・・
と回数を重ねていきたいと希望しています。
ただ時間がかかるかな・・
シルクスクリーンの作品以外にも、小さな立体モノも作りたい・・
想いは膨らむばかりです。

未だ体調が万全ではなく、でも、その間にでも私に出来る事はしたいと考えていました。

b0107163_22265059.jpg
そして、少し少しウェスティグッズの販売サイトの準備をしています。
すでにプレオープンはしていますが、
品物が揃っていなくて、試作品を作っている最中なので、
未だ未だバリエーションはなくて、です。

もう少し揃ったらお知らせしたいと思っています。
そして、楽しんでデザインし、バリエーションを増やしていきます。

可愛すぎるデザインは得意ではないので、
チョイ可愛いモダンにデザインされたウェスティグッズを
お楽しみに待っていてくださいませ。

アミィの応援のもと、ボチボチ作っています。


来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング


by placeplus | 2018-05-03 22:40 | un journal | Trackback | Comments(2)

看板犬。

アミィ最後となった誕生日は、2016年11月22日。
その1日前の11月21日に、私はフリーマーケットの予約を済ませていました。
アミィの身体をいたわりながらも、一緒に外に出かけて過ごそう、
という思いもあって、フリーマーケットの看板犬体験をさせてやろう・・
そんな風に考えていました。

でも、12月に入った頃は、アミィの病状はよくありませんでした。
又回復してきたら看板犬体験。
そう考えてキャンセルしたのでした。
フリーマーケットの日程は、12月18日。
アミィが永遠天使になったのは、12月12日でした。

その後は、私自身の体調も最悪で、それどころでなくなりました。
気持ちを振り切るために、個展に集中しました。

そんな経緯もあり、この季節のいい時期に
Tさんとエアアミィとのフリーマーケット参加を決めました^^

b0107163_19440337.jpg
Tシャツなどをメインに、夏物を時間をかけて梱包しました。
会場は、花博のあった場所。
b0107163_19440566.jpg
b0107163_19440899.jpg
スペースナンバーは、「8」。イイ数字^^

何かと初心者に近いため、小道具が揃っていなくて、
急遽売り物のインド布を床に敷きました。
b0107163_19441100.jpg
そして、看板犬のアミィの写真。
b0107163_19441511.jpg
いつもは、ダイニングテーブルに飾っているアミィ写真です。
b0107163_19441748.jpg
残念ながら、あまり売れ行きは芳しくありませんでした。
見に来てくれるのが体格のいいおばさま達。
私もおばさんながら、Sサイズ体型。。
ほとんど、SやXSだったりします。ぴったり着るのが好きだったりもあって^^;
コムデギャルソンのTシャツが、¥1,800は安いと思うんですが、
他のブースを見てきたTさんが、100円とか300円とかで売ってるね。だって・・

うちは、サイズが小さいうえに値段も高いってわけか・・

20年位前に、フランス語の学校で知り合った若い女子達に誘われて、
フリーマーケットに初めて参加しました。
その時に作ったレポートが先日、どこからか出てきたりして^^
b0107163_21171478.jpg
b0107163_21474998.jpg
ブランドモノも凄く売れて、売り上げ8万円だったのに比べ、
今回は¥8,000くらいの桁違い・・
でもって、中年の私は、やはり若い?並んでいる女子達は20代。


次回、中高年の私、若い子が集まるフリーマーケットでリベンジします。
今度は、お安くしてね。

とにかく、アミィとのフリーマーケット参加は達成出来ました。



来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング
by placeplus | 2018-05-02 19:53 | un journal | Trackback | Comments(0)

春なのでベッドメイキング。

今年の3月後半は、いつになく暖かく、桜の咲くのが10日も早かったようです。

冬仕様のフカフカ毛布のベッド仕様から、春仕様に早速変えることにしました。
夜になると、未だ未だ寒い日もある4月。
毎年、私がヨイショヨイショとベッドメイキングをするのは、
やはり、10日ほど後のような気がします。
b0107163_00225527.jpg
この写真でアミィが枕にしているのは、ベッドメイキング中の私がとりあえず置いたベッドパッド


羽毛ふとんカバーも、お安くゲットしたカバーに取り替えました。
b0107163_00225933.jpg
アミィが逝ってしまってから、久しぶりにシーツなどのセットを購入したものです。
基本的に無地ばかり愛用していましたが、たまにはイイか・・と、ポチリとしたものです。

既にあるベッド周りの布モノ?は、アミィの痕跡がしっかり残っています。
白の羽毛ふとんカバーは、貝ボタンで留めるタイプのもので、
8割のボタンがアミィに囓られてわれています^^;

カシミア毛布にいたっては、シルクのバイアステープが囓られて
端っこはボロボロ・・・

痕跡、いっぱい^^;

b0107163_00230298.jpg
まん丸背中を見せて寝ているアミィを思い浮かべます。


来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング


by placeplus | 2018-04-04 00:36 | un journal | Trackback | Comments(2)

プロフィール


11月22日生まれ、ワイルド犬アミとの日々の思い出とこころに響く事とモノ。


by placeplus

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

プラス プリュス

オフィシャルサイト place plus シルクスクリーン作品やグラフィックデザイン
カレンダー 2年に一度のウェスティ・カレンダー

アミィが使っていました♪

ソフトエリザベスカラー。


シニアにコセクイン。

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ

全体
アミィのあの日
un journal
飼い主
ペット ロス
シニア対策
犬の健康
犬の慢性腎臓病
白内障
散歩
おうち
ワンコ
おでかけ
友達
未分類

記事ランキング

最新のコメント

あずきマム〜 あら〜。..
by placeplus at 20:10
Merci beauco..
by placeplus at 00:20
入選おめでとう!! す..
by coki at 18:11
bajacnaomiさん..
by placeplus at 23:23
オープン、 おめでとう..
by bajacnaomi at 00:11
> bajacnaomi..
by placeplus at 09:50
こんばんは! 可愛いで..
by bajacnaomi at 18:52
スゥの母ちゃん 久しぶ..
by placeplus at 23:01

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

画像一覧

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
パリいろいろ
JOJO & FIO ...
ベリーな休日

ファン

ブログジャンル

犬
アート・デザイン