<   2018年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ペットロスにバイバイ。

腰や足の具合が悪いこともあり、
代替治療も色々トライしています。

それなりに詳しくなり、どういうことが自分に良いかどうかも、
自分なりに見えてきたこともあります。

人はストレスゼロというのは無理だと感じます。
そのストレスも、唯々たまるということでもなく、人によって様々だと感じています。

昨年、アミィを亡くしたことは相当なショックで悲しさはなかなか抜けずにいましたが、
純粋な悲しみは私にはストレスになるとは思えない、という感覚があります。

それでも、食欲がなくなったり、悲しみの淵でたたずんでしまう状況は
時間が何とかしてくれる、流す涙は抱えていくしかないと考えていました。

その考えのまま、整体師でもありスピリチュアルな面でのケアをする整体師さんを訪ねました。
心理的アプローチもやってみようと本気で思ったのです。
もちろん、身体が良い方にスイッチ出来れば、という思いでした。

なので、疑いを持たず、先生を信じて促せるままに思考も身体も任せました。

その時に、ワンちゃんのこと・・と、先生が仰いました。
その流れに任せて受け入れて施術も受けて帰ってきました。


アミィは、私とTさんのところでの命は全うしました。

心配なので、1年ほど長く私を見守ってくれていましたが、
この宇宙の命の源に戻り、新しく生まれ変わる準備をしなければいけません。
命は、有限でありながら無限であり・・

また出会えるかもしれません。
やはり涙を流している姿を見せ続けることは、
アミィが生まれ変わる準備を躊躇させてしまいます。

幸い、アミィは自分で救ったモンちゃんを置いていってくれました。
b0107163_00031762.jpg
そう思えた日の明くる朝、アミィは生まれ変わるためにアミィ家を離れていました。
晴れ晴れとしたお顔で、命の源の宇宙に帰って行ったのです。
そして、思い出の中のアミィとして影武者を送り込んでくれました。
ずっと側に居るアミィの影武者^^

本当に、そう思えたのです。
勇気も置いていってくれた気がします。
感謝で胸が一杯です。
涙は流れても、少しその意味合いに変化がありました。

ひとまず、アミィロスにバイバイ。 



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ






by placeplus | 2018-01-24 00:33 | ペット ロス | Trackback | Comments(0)

Snowyとノエ。

アミィが逝ってしまった2016年の12月12日から、
まだ2週間しか経っていない頃の飼い主。
普通ではなかったと振り返ります。

最後の獣医さんとの約束と、アミィの看病が完璧に出来なかった後悔と、、
複雑極まりない悲しみの淵に、夜な夜な里親募集サイトをさまよっていました。
ウェスティのシニアは、幸い?ほぼ見つからず、
選り好みはしないでおこうと思いながらも、勝手の分かる♀をさがし、
なんとなく白いワンコに惹かれていました。

そして、白シュナの♀で推定8才の繁殖犬だった子に意識が固まり、
保護された日が12月12日!
名前もSnowy。
アミィがうちに来る前は、スヌーピーとTIN TINのワンコのミルが好きでした。
そのミルの英語名がSnowy。
これはもう、アミィが見つけてくれたに違いない!
そう思い込んでしまいました。もちろん私だけ。
まずは、Tさんを説得しなければ!と考え、写真をプリントアウトして
Tさんへのプレゼンテーションに向けて準備を始めました。

b0107163_01311383.jpg
写真は、保護されてから初めてのトリミングの後、病院へ行ったSnowy。

Tさんへのプレゼンテーションは、もちろん失敗。
そうこうしているうちに、Snowyはとてもイイ感じの里親さんが現れ、
どう考えても、Snowyはそこに決まって良かったと、私も安堵したのでした。
b0107163_01320037.jpg
今現在のSnowy。

そして、年が明けて2017年。
1月10日くらいだったか・・
仕事場で保護犬カフェのblogをチェックしてみたら、
東京の里親募集のイベントで里親さんの見つからなかった子達が、
狭いゲージに入れられ、大阪に向かっている写真を発見。
その中にウェスティがいたのです。
仕事を早めに終えて、寺田町カフェまでタクシーを飛ばしました。
その子の名前は「ノエ」、誕生日が12月23日だったと記憶しています。
クリスマスイブイブだから、ノエルのノエ?

保護犬カフェに行くのは初めてで、スタッフさんがお一人いらっしゃり、
事情を説明しました。
自分のワンコが亡くなってから未だ1ヶ月しかたっていないこと、
夫には内緒で来ていること、引き取れるかどうかわからないこと、など。
それも承知してもらって、ノエに会わせてもらいました。
まだ前日に到着したばかりで、カフェではなく2階のゲージにいるということで、
2階に上がらせていただき、ノエに会いました。
b0107163_01310035.jpg
b0107163_01310495.jpg
繁殖犬だったノエは、悲しい目をしていました。
それでも私に近寄ってきて、甘える素振りにウルウルでした。
b0107163_01310854.jpg
ゲージから私を見つめるノエ・・
連れて帰りたいけれど・・
でも、安易に迎えに来るとも約束出来ませんでした。

気持ちを殺して帰宅しました。
Tさんへも話せませんでした。

週末、土曜日にもう一度会いに行こう!
Tさんには、ちょっと仕事に行くと言って外に出ました。
200mくらい歩いてから、保護犬カフェに電話をしました。
「ノエに会えますか?」
「ノエは、里親さんが決まって、今さっき引き取られていきました」というお返事でした。
私は「・・」 何だか分からない気持ちで涙が溢れました。
決まって良かったと思う気持ちはあるのに、なぜかウルウル・・
もう、外出する理由も無く家に引き返しました。
そして、アミィの仏壇の前で泣き崩れた私でした。

Tさんに訳を話し、話しながらコレで良かったのだと思いました。
私は、やはり自分を失っていました。

それからしばらくしてから、どなたかのアメブロにコメント入れたいだけの理由で
アメブロを開設しました。
White Stoneという名前の、一つだけの投稿をして放置していました。
White Stone

またしばらくしてから、そのアメブロをチェックしてみたら、
何とコメントがありました。ビックリです。
コメントがあるだけでもビックリなのに、内容に超のつくビックリでした。
なんと、ノエの里親さんからのコメントでした!
b0107163_01345918.jpg

そして、なんとノエは「凜」という名前になって凜のblogも開設されていました。
私とのことも書いてくださっていました。
凜のblog

私がアミィの飼い主であるということも、
お会いしたことは無いけれど、lieさんを知っています、とも。
そして、私がアミィと暮らし始めて間もない頃から知っている、
あのテッちゃんとハナの飼い主さんの親友さんでした。
ウェス馬鹿勢揃い組^^;

ノエ、基、凜は間違いなく自分で里親さんを決めたに違いありません。
凜は、保護されて1年。
私が会ったあの悲しい目のワンコではありません。
凜のblog

Blogを通して凜を見つめることが出来ます。

どの飼い主さんもワンコを亡くして悲しくて寂しくて、
やはりワンコの居ない生活は考えられないが普通でしょうね。
私と同じように夜な夜な里親募集サイトを見てた、というお友達の経験も後に聞きました。
私とTさんのようにシニアの夫婦では、パピーから暮らし始めるのは難しい事となります。
少なくとも17年くらいは元気でいないとダメなのです。

私とTさんは、今のところ共有出来るアミィの思い出と暮らしています。
未だに、そこに居たのに・・と思うと涙が滲み胸もキュンと痛くなります。
2年半前に起こった私の腰の痛みと足の具合も良くありません。
まずは、自分が元気にならないと始まらないな、って思っています。
飼い主が元気で居ないとワンコが大変ですから^^
b0107163_01345654.jpg
b0107163_02015695.jpg
今現在の凜^^




来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


by placeplus | 2018-01-20 01:37 | un journal | Trackback | Comments(0)

ボナネ!!

Bonne année !

2017年は、ほぼ毎日涙がウルウルしない日は
一日もありませんでした。
1年前の私の異常な行動のお話は、近いうちに書きたいと思っています。

数年前までは、アミィの存在が普通にあったのに、
まぁ、今は妄想と想像という心の中にいます。
残像はよく見えています。
b0107163_01284532.jpg
こんなの見られたら、理想ですけど^^;

ただ、1年前の今日より少しだけ冷静な私も居ます。
生アミィは登場することはありませんが、ボチボチと色々お話を書きたいと思います。
b0107163_01284754.jpg
2018年もよろしくおねがいします。

Tさんと石清水八幡宮へ初詣に行ってきました。
中学生くらいの女の子にシャッターを押してもらった写真は、
ちゃんと構図がイイ感じです^^

b0107163_01285072.jpg
昨年は、初詣を終えて帰宅しても留守番アミィの居ない現実に涙でしたが、
今日は「ただ今〜アミィ〜」と、普段通りに出来ました。


PS:年末のお届けになってしまったセリグラフィ作品。
皆さんのお手元に無事届いて安心しています。
大阪のルアナの飼い主さんは、飾った写真を送ってくださいました。
もし、よろしかったら、他の皆さんのお宅に飾られたお写真撮ってくださると嬉しいです^^
b0107163_01451667.jpg
これは、Hilocoちゃんからの写真。
作品「お家にかえろう」


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ



by placeplus | 2018-01-04 01:43 | un journal | Trackback | Comments(0)

プロフィール


11月22日生まれ、ワイルド犬アミとの日々の思い出とこころに響く事とモノ。


by placeplus

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プラス プリュス

オフィシャルサイト place plus シルクスクリーン作品やグラフィックデザイン
カレンダー 2年に一度のウェスティ・カレンダー

アミィが使っていました♪

ソフトエリザベスカラー。


シニアにコセクイン。

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ

全体
アミィのあの日
un journal
飼い主
ペット ロス
シニア対策
犬の健康
犬の慢性腎臓病
白内障
散歩
おうち
ワンコ
おでかけ
友達
未分類

記事ランキング

最新のコメント

あずきマム〜 あら〜。..
by placeplus at 20:10
Merci beauco..
by placeplus at 00:20
入選おめでとう!! す..
by coki at 18:11
bajacnaomiさん..
by placeplus at 23:23
オープン、 おめでとう..
by bajacnaomi at 00:11
> bajacnaomi..
by placeplus at 09:50
こんばんは! 可愛いで..
by bajacnaomi at 18:52
スゥの母ちゃん 久しぶ..
by placeplus at 23:01

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
more...

画像一覧

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
パリいろいろ
JOJO & FIO ...
ベリーな休日

ファン

ブログジャンル

犬
アート・デザイン