遠い記憶のミニオフ会

Tさんも、私も、ほぼ覚えていないくらいあやふやな記憶のミニオフ会。
クッキーの飼い主さんであるponちゃんのお誘いだったのか?
はたまた、当時西海岸在住だったおかんさんにみんなで会うためだったのか?

大阪城の南エリアの、割合近いところでの急なオフ会だった気がします。

2006年〜2007年の写真データを入れたCD-ROMが、
私のものを入れている引き出しで無く、TさんのCD-ROM引き出しに入っているのを発見し、
早速みてみたら、出てきた写真群の中の2枚を紹介します。

室内がアンダーライティングのカフェだったので、暗いですが・・
Tさんとアミィの動きがリンクしていて笑えました^^

アミィの後ろで隠れようと頭を下げたTさんに合わせて?アミィもうつむき加減?
b0107163_15382659.jpg
Tさんが、今度は顔をあげると・・アミィも顔を上げて笑顔で応えてますね^^v
b0107163_15383252.jpg
2007年の2月のある日です。
11年も前なので、永遠天使になった白犬さんもいますね。
右下には、当時初めて会った「はあな丼」。
はあな丼のでかさに、がっちり具合に大ファンになったのでした。
その後、カレンダーに登場してもらいました。
この写真は、はあなママがmixiにあげているの見た覚えがあって、
是非コレ!と、お願いしました。解像度はムッチャ低かったのですが、
魅力がありすぎで、今でも一番の表紙デザインだと思っています
b0107163_15533856.jpg
未だ未だ元気で暮らしているはず^^

Tさんも今より随分若いな・・
皆さんも若いので、顔見せで登場させていただきます。ごめんちゃい。


来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング
# by placeplus | 2018-03-02 15:55 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

愛犬への思いは永遠。

先日、目覚める少し前に夢を見ました。

右腕でモンちゃんを抱いている私。
どうやら戸外のようで・・いい年のおばちゃんが縫いぐるみを腕に抱いているのは、
やや恥ずかしく感じていて、モンちゃんを気にしながら歩みを進める・・

小さい駅のホームで、人がゾロゾロとこっちに歩いてくるのを見ながら、
私は白い犬を目で捜していて、、
アミィらしきワンコを見つける。。

アミィ〜 って思って、涙が・・

そこで泣きながら目覚めて・・
枕元にいるモンちゃんを抱いて、ベッドを離れ、
Tさんの居るリビングへ。

しばし泣く。


ペットロスとしては、自分でも気持ちの整理が少し出来ているつもりでも、
アミィへの思いは変わらない、居ない寂しさは変わらない。

これはもう、永遠に、むしろ大切に持っているものなのだと感じるのです。
b0107163_23371260.jpg

来てくださってありがとう。

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング
# by placeplus | 2018-02-24 23:38 | ペット ロス | Trackback | Comments(0)

何となく雪景色。

2004年の冬の写真です。

大阪に雪が降るのは相当珍しい・・
ベランダから見る景色が雪景色は、かなりかなり、珍しい。
そんな写真です。

b0107163_19133603.jpg
この日はおそらくアミィは雪を踏んで散歩をしたはず。

今年の冬は、北日本はもちろん全国で大雪が降っています。
ワンコたちが、ズボズボっと雪の中に入って行く動画も
相当数見せてもらいました。
現地の人の大変さをよそに、ワンコのはしゃぎようにニコニコしました。

アミィには、そのズボズボっという経験がないのですよね。
ちょい残念だなぁ・・


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村



人気ブログランキング

# by placeplus | 2018-02-18 19:22 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

大規模修繕

アミィが住んでいたマンションは、
2002年の8月末に竣工し、9月には14戸全て引っ越してきました。
あれから15年と半年の時が流れました。

アミィの飼い主は、大規模修繕委員の一人です。
実際的な事が始まったのは今月から。

世間で言うところのコンサルタントにはお願いしたくなかったので、
このマンションを設計した建築事務所に勤務されていた設計士さんを知り、
その方にお願いをしました。

テレビで聞くところのコンサルとやらとは違い、
仕事が丁寧であるのは当たり前で、費用も全工事の何パーセントという数字で無く、
良心的で大変良かったと思っています、始まったばかりですけど^^

各戸のベランダ周り調査に入られるということで、
私も自分ちの図面を整理したファイルを見ることに・・

そこでアミィに遭遇しました^^v
b0107163_17235130.jpg
1階にカメラマンさんのスタジオがあります。
その方に、14戸全ての室内写真を撮影していただいていたのです。
残念ながらアミィ家はこの一枚しかないのですが・・

引っ越してまもなく、まだ、がら〜ん〜
ただ、ソファは撮影のために一時的に壁にレイアウトされたのは、
カメラマンさんです。
アミィはポンッとソファに上がり、しばしジッとしていたところを
パシャ!

という写真です。10ヶ月才のアミィはシャンと背筋伸びてますね^^v
視線はきっと私を見てますな^^v

今は、モノが増えてるゾ・・・

写っているウンベラータは既に子供も孫も?嫁に行くくらいに
大きく成長しています。
15年と半年を感じます。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2018-02-16 17:37 | un journal | Trackback | Comments(0)

ヨイショヨイショノショ。

11才くらいのアミィだろうか・・
パピーの時から使っているシーシートイレ。
身体がはみ出るくらい小さいシーシートイレ上で、
クルクル、クルクルと腑に落ちる位置をさがし、
ここでイイ・・
b0107163_21560833.jpg
と、定まると・・
b0107163_21561247.jpg
おすましになります。

この2年後くらいに大きいサイズトイレに変更したのでした。
思わず微笑んでしまう写真です^^


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2018-02-12 21:58 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

ふたりぼっち。

アミィの飼い主はTさんと私。
アミィが永遠天使になっても、アミィの飼い主。

ちょっとした場面で、アミィとの思い出は共有出来たり、します。
今日の時点で、二人きりになって1年と2ヶ月が経過しました。
姿が無い、居ないことに、やっと慣れた感じ。
慣れ方や捉え方は、二人それぞれ違うカタチで共有。です。

私とTさんは中年で出会って夫婦になりました。
おそらく若く20代で夫婦になられたご夫婦と、
少し違う?のではないかと、思います。
もちろん、ベースは同じ。ベースに愛ありき、です^^

Tさんは、男子一人暮らし歴が長く、
家事一般もTさん風で落着していました、きっと。
自分一人の時間の流れに家事を組み込む感じだったかと。

私は、小学生の頃から家事手伝いは当たり前で育ちました。
サッサと家事は済ませるのが普通だと、思っていました。
どうも、違うようです、人それぞれらしい・・

アミィが居た頃は、さほど分析もせず?
私の段取りにTさんがハグルマのように絡んできてくれない・・ということに、
時にはプンプンな気分になったりしていました^^;
仕事で疲れて帰ってプンプンな気分はイヤでした。

その私が、昨年初夏から在宅ワーカーになり、
一日中家に居る人になりました。
Tさんは、だいたいはアミィと留守番で家に居る人でした。
b0107163_23171663.jpg
写真は、ロンドンオリンピックの開会式と、こっち見てるアミィ


昔のCMにあった「旦那は留守で元気が良い」みたいなフレーズありましたよね?
私は正直、元気で側に居る方が嬉しい妻です^^ ほんと。
(たま〜に、一人っきりもあるとヨイヨイ)

なので、一日中いっしょでも全然OKなのですが、
今まで、社会人になってからはずっと平日は外で、家にはいない生活をおくってきました。

昼間の明るい平日に洗濯物をベランダで干す気分の良さ、
家事も段取りをさほど気にしなくて良かったり、です。
ぼちぼち入るお仕事も、体調と相談しながらやっています。

なんだか自然に過ごせています。
こんな感じの時間の流れにアミィがいてほしかったなぁ・・とは、思います。

プンプンな気分が薄〜くなった分析話は次回に続く^^


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2018-02-10 23:31 | 飼い主 | Trackback | Comments(0)

Macが壊れたおかげで。

先週のことだけど。
久しぶりに超急ぎの仕事が入り、
なんとかスポンサーさんのチェックをもらい、
あとは、雑誌社にデータ送りだけとなった。
通常、雑誌や新聞に広告を掲載する場合も、もちろん製版をしてもらう。

データを送ってもらい、私からメール入稿の予定だった。

朝起きて、最初にまずマックを立ちあげる・・
コーヒーをいれるためのお湯を沸かす・・
マックが立ち上がると、先ずメールソフトをたちあがて、メールチェック。

あの日は、何もなかったし、デスクトップの右端に
「OSバージョンアップ」の提示が長らくあったので、
クリックしてバージョンアップスタートさせて放っておいた・・
だいたい時間がかかるものだし・・

コーヒーを美味しく頂き、軽くトーストも食べて
おもむろに、マックをみると・・

あれ?あら?途中で失敗してはる・・
動かない・・
むむっ・・
パソコン修理のNさんに早速電話をし、指示通りにやってみたがアウト。
数時間後にNさんがやってきて、私のマックを抱えて帰社された。

入稿データを送れなくなったので、久しぶりにノートブックを開いて、
プライベートアドレスから、製版屋さんに直接送信してもらう段取りに変更した。

久しぶりに開いたノートブックのデスクトップに
数枚の写真が置いたままだった事に気づき、開いてみると
私とアミィの2ショットだった。
b0107163_01145353.jpg
随分昔・・白ワンコのバスツアーに参加した時の1枚。
この頃は私も未だ未だ本調子ではなく、少し自分に無理をして参加したものだった。
でも、その記憶とは関係なく写真はステキ^^
アミィの私を見上げる感じも良いではないか^^
後ろ足の揃い方が何とも可愛い。
うれし涙がウルルル・・

マックの故障があったおかげで、久しぶりの写真をしげしげと見ることが出来た日だった。

マックは、土日を挟んで何とか無事に火曜日には帰還されました^^



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ





# by placeplus | 2018-02-03 00:53 | un journal | Trackback | Comments(0)

ペットロスにバイバイ。

腰や足の具合が悪いこともあり、
代替治療も色々トライしています。

それなりに詳しくなり、どういうことが自分に良いかどうかも、
自分なりに見えてきたこともあります。

人はストレスゼロというのは無理だと感じます。
そのストレスも、唯々たまるということでもなく、人によって様々だと感じています。

昨年、アミィを亡くしたことは相当なショックで悲しさはなかなか抜けずにいましたが、
純粋な悲しみは私にはストレスになるとは思えない、という感覚があります。

それでも、食欲がなくなったり、悲しみの淵でたたずんでしまう状況は
時間が何とかしてくれる、流す涙は抱えていくしかないと考えていました。

その考えのまま、整体師でもありスピリチュアルな面でのケアをする整体師さんを訪ねました。
心理的アプローチもやってみようと本気で思ったのです。
もちろん、身体が良い方にスイッチ出来れば、という思いでした。

なので、疑いを持たず、先生を信じて促せるままに思考も身体も任せました。

その時に、ワンちゃんのこと・・と、先生が仰いました。
その流れに任せて受け入れて施術も受けて帰ってきました。


アミィは、私とTさんのところでの命は全うしました。

心配なので、1年ほど長く私を見守ってくれていましたが、
この宇宙の命の源に戻り、新しく生まれ変わる準備をしなければいけません。
命は、有限でありながら無限であり・・

また出会えるかもしれません。
やはり涙を流している姿を見せ続けることは、
アミィが生まれ変わる準備を躊躇させてしまいます。

幸い、アミィは自分で救ったモンちゃんを置いていってくれました。
b0107163_00031762.jpg
そう思えた日の明くる朝、アミィは生まれ変わるためにアミィ家を離れていました。
晴れ晴れとしたお顔で、命の源の宇宙に帰って行ったのです。
そして、思い出の中のアミィとして影武者を送り込んでくれました。
ずっと側に居るアミィの影武者^^

本当に、そう思えたのです。
勇気も置いていってくれた気がします。
感謝で胸が一杯です。
涙は流れても、少しその意味合いに変化がありました。

ひとまず、アミィロスにバイバイ。 



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ






# by placeplus | 2018-01-24 00:33 | ペット ロス | Trackback | Comments(0)

Snowyとノエ。

アミィが逝ってしまった2016年の12月12日から、
まだ2週間しか経っていない頃の飼い主。
普通ではなかったと振り返ります。

最後の獣医さんとの約束と、アミィの看病が完璧に出来なかった後悔と、、
複雑極まりない悲しみの淵に、夜な夜な里親募集サイトをさまよっていました。
ウェスティのシニアは、幸い?ほぼ見つからず、
選り好みはしないでおこうと思いながらも、勝手の分かる♀をさがし、
なんとなく白いワンコに惹かれていました。

そして、白シュナの♀で推定8才の繁殖犬だった子に意識が固まり、
保護された日が12月12日!
名前もSnowy。
アミィがうちに来る前は、スヌーピーとTIN TINのワンコのミルが好きでした。
そのミルの英語名がSnowy。
これはもう、アミィが見つけてくれたに違いない!
そう思い込んでしまいました。もちろん私だけ。
まずは、Tさんを説得しなければ!と考え、写真をプリントアウトして
Tさんへのプレゼンテーションに向けて準備を始めました。

b0107163_01311383.jpg
写真は、保護されてから初めてのトリミングの後、病院へ行ったSnowy。

Tさんへのプレゼンテーションは、もちろん失敗。
そうこうしているうちに、Snowyはとてもイイ感じの里親さんが現れ、
どう考えても、Snowyはそこに決まって良かったと、私も安堵したのでした。
b0107163_01320037.jpg
今現在のSnowy。

そして、年が明けて2017年。
1月10日くらいだったか・・
仕事場で保護犬カフェのblogをチェックしてみたら、
東京の里親募集のイベントで里親さんの見つからなかった子達が、
狭いゲージに入れられ、大阪に向かっている写真を発見。
その中にウェスティがいたのです。
仕事を早めに終えて、寺田町カフェまでタクシーを飛ばしました。
その子の名前は「ノエ」、誕生日が12月23日だったと記憶しています。
クリスマスイブイブだから、ノエルのノエ?

保護犬カフェに行くのは初めてで、スタッフさんがお一人いらっしゃり、
事情を説明しました。
自分のワンコが亡くなってから未だ1ヶ月しかたっていないこと、
夫には内緒で来ていること、引き取れるかどうかわからないこと、など。
それも承知してもらって、ノエに会わせてもらいました。
まだ前日に到着したばかりで、カフェではなく2階のゲージにいるということで、
2階に上がらせていただき、ノエに会いました。
b0107163_01310035.jpg
b0107163_01310495.jpg
繁殖犬だったノエは、悲しい目をしていました。
それでも私に近寄ってきて、甘える素振りにウルウルでした。
b0107163_01310854.jpg
ゲージから私を見つめるノエ・・
連れて帰りたいけれど・・
でも、安易に迎えに来るとも約束出来ませんでした。

気持ちを殺して帰宅しました。
Tさんへも話せませんでした。

週末、土曜日にもう一度会いに行こう!
Tさんには、ちょっと仕事に行くと言って外に出ました。
200mくらい歩いてから、保護犬カフェに電話をしました。
「ノエに会えますか?」
「ノエは、里親さんが決まって、今さっき引き取られていきました」というお返事でした。
私は「・・」 何だか分からない気持ちで涙が溢れました。
決まって良かったと思う気持ちはあるのに、なぜかウルウル・・
もう、外出する理由も無く家に引き返しました。
そして、アミィの仏壇の前で泣き崩れた私でした。

Tさんに訳を話し、話しながらコレで良かったのだと思いました。
私は、やはり自分を失っていました。

それからしばらくしてから、どなたかのアメブロにコメント入れたいだけの理由で
アメブロを開設しました。
White Stoneという名前の、一つだけの投稿をして放置していました。
White Stone

またしばらくしてから、そのアメブロをチェックしてみたら、
何とコメントがありました。ビックリです。
コメントがあるだけでもビックリなのに、内容に超のつくビックリでした。
なんと、ノエの里親さんからのコメントでした!
b0107163_01345918.jpg

そして、なんとノエは「凜」という名前になって凜のblogも開設されていました。
私とのことも書いてくださっていました。
凜のblog

私がアミィの飼い主であるということも、
お会いしたことは無いけれど、lieさんを知っています、とも。
そして、私がアミィと暮らし始めて間もない頃から知っている、
あのテッちゃんとハナの飼い主さんの親友さんでした。
ウェス馬鹿勢揃い組^^;

ノエ、基、凜は間違いなく自分で里親さんを決めたに違いありません。
凜は、保護されて1年。
私が会ったあの悲しい目のワンコではありません。
凜のblog

Blogを通して凜を見つめることが出来ます。

どの飼い主さんもワンコを亡くして悲しくて寂しくて、
やはりワンコの居ない生活は考えられないが普通でしょうね。
私と同じように夜な夜な里親募集サイトを見てた、というお友達の経験も後に聞きました。
私とTさんのようにシニアの夫婦では、パピーから暮らし始めるのは難しい事となります。
少なくとも17年くらいは元気でいないとダメなのです。

私とTさんは、今のところ共有出来るアミィの思い出と暮らしています。
未だに、そこに居たのに・・と思うと涙が滲み胸もキュンと痛くなります。
2年半前に起こった私の腰の痛みと足の具合も良くありません。
まずは、自分が元気にならないと始まらないな、って思っています。
飼い主が元気で居ないとワンコが大変ですから^^
b0107163_01345654.jpg
b0107163_02015695.jpg
今現在の凜^^




来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2018-01-20 01:37 | un journal | Trackback | Comments(0)

ボナネ!!

Bonne année !

2017年は、ほぼ毎日涙がウルウルしない日は
一日もありませんでした。
1年前の私の異常な行動のお話は、近いうちに書きたいと思っています。

数年前までは、アミィの存在が普通にあったのに、
まぁ、今は妄想と想像という心の中にいます。
残像はよく見えています。
b0107163_01284532.jpg
こんなの見られたら、理想ですけど^^;

ただ、1年前の今日より少しだけ冷静な私も居ます。
生アミィは登場することはありませんが、ボチボチと色々お話を書きたいと思います。
b0107163_01284754.jpg
2018年もよろしくおねがいします。

Tさんと石清水八幡宮へ初詣に行ってきました。
中学生くらいの女の子にシャッターを押してもらった写真は、
ちゃんと構図がイイ感じです^^

b0107163_01285072.jpg
昨年は、初詣を終えて帰宅しても留守番アミィの居ない現実に涙でしたが、
今日は「ただ今〜アミィ〜」と、普段通りに出来ました。


PS:年末のお届けになってしまったセリグラフィ作品。
皆さんのお手元に無事届いて安心しています。
大阪のルアナの飼い主さんは、飾った写真を送ってくださいました。
もし、よろしかったら、他の皆さんのお宅に飾られたお写真撮ってくださると嬉しいです^^
b0107163_01451667.jpg
これは、Hilocoちゃんからの写真。
作品「お家にかえろう」


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ



# by placeplus | 2018-01-04 01:43 | un journal | Trackback | Comments(0)

この冬の山茶花一輪目。

2016年 12月12日
山茶花に最初の蕾が開いた
それはアミィが逝った朝。

それから すごく すごく 咲いた 大盤振る舞い山茶花。

2017年 12月27日 やっと蕾が開いた
15日遅かったね
でも 一気に 沢山の蕾。
b0107163_02071149.jpg
冬は山茶花と共に アミィ家は暮らしてる


Tさん アミィ 思い思いに ベランダから景色を 見ている
この風景が とっても好きだった。
b0107163_02092971.jpg
山茶花も 少し 咲いてるね
アミィは ペタンポーズ
それは 穏やかな 冬の午後。



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2017-12-28 02:16 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

クリスマスのショートケーキ

facebookを開くと、過去の投稿がよく表示されます。
夕方、1年前のアミィblogを読むこととなりました。

いやはや、うるうるる・・
1年前blog

そうだったな。。
アミィの最後の先生に会いに行った帰り、
私は、病院の側の花屋に入り、売れ残っている、
それも今にも枯れそうなポインセチアを何気なく買って帰り、
自宅近くのケーキ屋さんで、ショートケーキを3個買ったことなど、
あの日のことをリアルに思い出したのでした。

最後となった受診の夜、尿検査をしてほしかったので、
隣にあった駐車場でTさんが、アミィを歩かせました。
足取りは、フワフワっよろよろと力なげでした。
精一杯歩いてくれたけど、シーシーはする気配はなく、
Tさんに抱きかかえられて病院に戻りました。
その駐車場も見ておこうと思い視線を移すと、
たったの12日の間なのに駐車場は無くなり、工事の準備が始まっていました。

なんだか更に悲しくなった私です。
その気持ちを抱えたまま花屋に入り、枯れそうな花を救うつもりだったのか、
売れ残って寂しそうな小さいポインセチアを買ったのでした。


そのポインセチアも、Tさんが毎日様子をみて水をあげてくれたおかげで、
1年たった今も、枯れずに成長しています。
赤い葉っぱにはならなかったけれど、アミィの家にいます。
b0107163_01490538.jpg
ね。

外が暗くなっていたけれど、おもむろに財布を持ってケーキ屋へ。
今年は、ショートケーキは1個だけ買いました。
b0107163_01370186.jpg
3人で分けて食べました。
アミィは生クリームを舐めているに違いないです。

食べた後は、毛布の上でまる〜くなって寝ているアミィが冬の定番でした。
b0107163_01365693.jpg
デカいおしりが、何とも言えず愛おしい。
来年もイチゴのショートケーキを食べようね。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ





# by placeplus | 2017-12-26 02:07 | アミィのあの日 | Trackback | Comments(0)

晩冬。

12月も中旬に。
なんとなく師走という単語を使っていますが、
「晩冬」とか他にもいくつか12月を表す感じがあるようです。
晩冬は、旧暦の季節の分け方からでしょうか?
冬は10月、11月、12月なので、終わりの月?

この単語も、見た感じは風景を思い浮かべるカンジの漢字?

アミィが永遠天使になったのが12月なので、
これから先は12月は色々な思いを抱きながら迎える月となりそう。

アミィ家は、昔から書いているように
大変コンパクトハウスです。
まるでアミィが一人で住んでいた?と言える感じなのですよ^^

玄関から少しだけ廊下っぽいスペースがあります。
洗面所とトイレ、バスルームは一つのドアの向こうです。

床面積が小さいので、という理由もあるのですが、
設計図の段階で、トイレの密室?空間?
狭いのは苦手だったりするので、1カ所にキッチン以外の水回りがあります。

その小さい廊下の洗面所へのドアの壁に
「三つの山茶花」をTさんが飾ってくれました。

b0107163_23490640.jpg
何かイイ感じ?
イイかも?

と、一人で眺めて写真を撮ってみました。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ





# by placeplus | 2017-12-17 00:12 | un journal | Trackback | Comments(0)

1年の時の流れ。

2016年12月12日 午前5時43分。
あれから1年の時が流れました。

Tさんと決めていたわけじゃないけど、
二人とも5時過ぎには起きて
その時間を静かに待ち
線香をあげ
手を合わせました。
b0107163_00020910.jpg
365日の日々が流れ 過ぎていきました。
あの日の朝のシーンは
記憶脳にはっきりと。

アミィが天使から永遠天使になった瞬間。
私もTさんも忘れない瞬間。

そして、アミィとの日々。

あの日の部屋の外の記憶がなくって
やはり白んでいたのだろうなぁ。
b0107163_00021350.jpg



来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2017-12-12 23:57 | un journal | Trackback | Comments(0)

円山応挙筆のお供え

facebook上に、広告がちらちら見えるのは鬱陶しい。。
でも、今回は、まんまとひっかかりました。。

おまけに、ここでオススメしようとしているアミィの飼い主です^^;

東京の方は、気軽に行ける東京国立博物館。

東京国立博物館蔵の1点、「朝顔狗子図杉戸」 円山応挙筆。
伊勢丹とコラボレーションをしたブツ?に、
私は反応して、アミィの一周忌のお供えにしてしまった。

b0107163_12323844.jpg
現世では、何でも食べさせてもらえたアミィも
ショコラは食べたことがない!

永遠天使になって初めて味わえる、美味しいショコラは、
可愛い子犬の絵のカンカンに入っています。
b0107163_12324044.jpg
b0107163_12324383.jpg
東京の方は、見に行かれるのもイイかもです。
b0107163_12323351.jpg
朝顔狗子図杉戸 円山応挙筆
江戸時代・天明4年(1784) 東京国立博物館蔵

戌年は、何かと嬉しい^^

うちの子あの子 にわかshop。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2017-12-06 12:41 | un journal | Trackback | Comments(0)

それは紛れもなく、アミィからの贈り物。

アミィロスの深さから、涙の日々、行き場のない気持ち。
そこから抜け出せないにしても、
少しは気持ちを安定させる方法を、突然思い浮かび、
実践すべく行動した9ヶ月。

京都の小さなギャラリー「ギャラリーみやがわ」での
「うちの子あの子に出会う展」を無事に開き、
lieさんとしての繋がりの方、そしてアミィを通じて出会えた白犬仲間さん達、
沢山の笑顔と涙の気持ちと、大切な出会いの再確認と。

色々な意味でも、充実した6日間でした。

b0107163_00271355.jpg
個展のレポートをblogに投稿します、と予告フレーズを書いたので、
さぁ〜書こうとすると、写真を撮っていない人も多く、
会話は覚えているけれど、どなただったっけ? 状態^^;

こういう場合、1日1日記憶のある時点で書くんですね、きっと、、
何を今さらなことを言う私・・
Tさんがスマホで撮った写真を小さい画像にして、
お顔にボカシをかけて、作業をしている間に順番が分からんし、、

アバウトな感じで、少しだけ紹介させてくださいませ。

トップバッターは記憶鮮明!

永遠天使ブランカの飼い主さんで、とても上品な印象のしょうこさん。
しょうこさん登場の数分前に届いたお花はThe都会なイメージで、
それはゆっくんママのんであった、流石のセンスだわぁっと。
b0107163_00272069.jpg
作務衣にsousouのスカート姿の私が、とっても田舎のおばちゃんに見えますね・・トホホ
その後に来られたのは、たぶんフィン。
b0107163_17492839.jpg
フィンの写真は、メールで送ってくださった画像をもってっきた^^
パパママの写真なし・・山梨から来られて、いっぱいお土産をいただいたのに、
お も て な し  がジェンジェン出来なかったのであった・・
京都見物を楽しまれたかなぁ。

で、カレンダーを随分前から購入してくださっていて、
アミィにも会いたかったと言って、お出でくださったのも東京の女子!
本当に、遠くからの人が続き恐縮なり。
b0107163_00272505.jpg
地元、大阪の方もアミィの事や個展の事を間際に知っていただき、
お出でいただきました。

それから、九州のお友達が来られないので、代わりに行ってきて欲しい、と、頼まれた美人の方がお出でに。
話をお聞きすると、小梅と小豆の飼い主さんだと。
そのワンコの名前、私は知っているのであった^^
小梅と小豆、長生きしてや〜〜!

b0107163_17555805.jpg
b0107163_00273041.jpg
夕方には、そもそも「ギャラリーみやがわ」さんを知ったのは、
この写真の神谷さんが主催するグループ展に、私を誘ってくださったのがきっかけです。
右側のハリソン(ワンコの名前)さんは、「又きますぅ」と言って帰られ、
b0107163_00274133.jpg
本当に、来てくれちゃいました。
今回は2度訪問の方が2名いて、ばっちり私の映像記憶型脳に焼き付けました。
真ん中の栄子ちゃんは、facebookで繋がっている女子。
いや、blogだった。。スコッチテリアの海馬の飼い主さんと言えば、ご存じの方も多いと思います^^
岐阜県からお出でになって、ハリソンさんとインスタ繋がり?だったかな?
b0107163_00273693.jpg
富山からは、シュガーも来てくれた!
シュガーパパが、以前よりカレンダーを購入してくださっていて、お名前覚えていました。
シュガーも長生きしてや〜〜!

b0107163_00274558.jpg
古株の白犬仲間も来てくれました。
アミィが1才の時からなので、15年? 自力でホームページ作成面々^^;
一番右の美人さんは、私のフランス式メディカルアロマの先生で、
私が先生に教わった生徒で最初の合格生徒なり! えっへん! まだまだ勉強なり。
私の本棚にはサイエンスビュー生物総合資料もあって、変なメディカルアロマアドバイザーでもあります。
今回は、肉球クリームは好評だった。
この日の夜のなのちゃんblogにレポートしてくださっていて、
西の?白犬マニアさんが続々と来てくださいました^^v

なのちゃんママは、知る人ぞ知る?みるちゃんママ。
なのちゃんblogは、アミィblogも参加しているblog村とかには、一切参加されていなくって、
きっと参加していたらウェスティblog村では、BeMaxの上を行くんじゃね?
(lieさんの個人的な推測ダヨ)
b0107163_00274803.jpg
そして、茅ヶ崎からポールの飼い主さん。
中学生の頃にウェスティと暮らしていて、今もウェスティのポールと暮らしておられます。
本物のウェスマニアかも、です^^ 
この間に、Tさんの古くからのお友達も来てくれたり、
単身赴任で私だけこっちです、という白ワンコと今は離れてくらすパパもお出でに。

つい数日前にシュンちゃんが永遠天使になってしまった、飼い主さんのタミィちゃんも来てくれました。
カレンダーみて、泣いちゃいました。。分かるよ、タミィちゃん。。
b0107163_00280271.jpg
パインも可愛いけれど、飼い主さんご夫婦も可愛い方達でした。
3人似ています^^

b0107163_00280757.jpg
ついこの間まで、いっしょに仕事をしていたデザイナーさんと、
かっこいい旦那さんもデザイナーさん。
旦那さんには、松の木の下での芝犬編を気に入っていただきました。
b0107163_00281037.jpg
むか〜っし、一緒に仕事をしていたデザイナーさん、今は二児の母で子育ても終わった、すっかり大人なお母さんだけど、
むか〜っし、の鋭い感性は見え隠れしてたのに気づいた私なり。
いっしょに何かしたいような・・
むか〜っし、はエラそうにしてたlieさんかもしれないな。
一番長くアシスタントデザイナーをしてくれたKちゃんは、今回は都合がつかなくて来られなかったのですが、
「lieさんに美味しいお茶の入れ方を教えてもらった」とか、
「電話での応対の仕方も教わった」 と聞いて、教えたらしい本人がビックリしちゃったわ。
躾が?厳しかったようだな、lieさんは。。いやはや、過去は消せませんな^^;

フランス語勉強時代の女子も来てくれた。
b0107163_00275873.jpg
ワンコグッズショップオーナーさんご夫婦と、看板ワンコ。
源治郎&銀治郎〜
左の女性は、ブランカのファンでお出でになられた方、だと記憶しています。

b0107163_00275318.jpg
日も暮れた頃に、静かに入ってこられた女性。。
一瞬??でしたが、何せ4回くらいお会いしただけで、いつもは白衣を着られています。
そうです、アミィの最後の獣医さんです。
先生とも話が尽きません。
ありがとうございました。

b0107163_00281606.jpg
「ウェスティまみれ」というサイトを運営されている、優しいイメージの方とパシャ。

b0107163_00282061.jpg
ギャラリーみやがわ さんのお友達とずっと眠っている赤ちゃんも、
作品を見てくださいました。

禅宗のお坊さんも、この後だったっけ?
Tシャツや雑貨も販売していたので、私はすっかり売店のおばちゃん状態で、
挨拶も出来ない方も多くいて、本当に失礼をしました、ごめんなさい。
b0107163_13302884.jpg

泉佐野(関空の近く)から、笑顔いっぱいの女子も。
ずっとランチが食べられない日が続いていたので、
空いたタイミングで、直ぐ側の京都のうどん屋できつねうどんを食べてから、
ギャラリーに戻ると、あらら〜えれ〜人盛り〜な状況で^^;
お話がしたいと思いながら、お見送りだけにしちゃった女子です。
でも、「三つの山茶花」を一目惚れです、と言ってくださって即購入してくださっていて、
帰って悩んで、まだ欲しいのがあるんです、と言ってくださって
作品を好きになってくれて大変嬉しい限りでした^^
b0107163_20130197.jpg
数年前ギャラリーみやがわで開催されたグループ展に
参加させてもらった時にお知り合いになり、
facebookで交流をしているMさん。
facebookのインフォメーションを見て、時間を作って頂きました。
いつもご夫婦揃って、フットワークの良さに驚いてしまいます。

唯一いっしょにに写真を撮っていたギャラリーみやがわのオーナーさん
3人ともどアップだったの、写真ちっちゃくした^^;
代わりに?ボカシなし。
b0107163_00282572.jpg
白犬さんの飼い主さんなら知らない人が居ない
奈良のドッグトリマーさん、Beeママ。
作業姿しか見たことがないTさんは、エレガンスな女性がBeeママさんと分かんなかったです^^;
ルナを亡くして悲しみの淵にいたHちゃんも、ルアナと相棒さんと来てくれました。
b0107163_00282996.jpg
そして、やはり15年も前からアミィ繋がりの女子!
京都の方達です^^

b0107163_00283331.jpg
個性的な着物姿のMさんは、西海岸在住の方です。
帰国に合わせて、今までカレンダーを購入してくださっているんです。
お会いするのは、もちろん初めてですが、何でも言えちゃうくらい長年の友人気分でした。
デザイナー友達も来てくれて、いっしょにパシャ。
164cmの私がチビに見えますね。
b0107163_00283709.jpg
初日に来てくださった、ゆっくんママのしょうこさん。
手早いblogで個展をレポートしてくださった反響も凄くて、驚きは北海道から来られたお二方。
行動力が女性は半端ないですね^^v
京都見物できたかしらん?
b0107163_00284600.jpg
そして、何と何と、またまた北海道〜
アミィに生きているときに会いたかったと、言ってくださって
目にはウルウル兎目に。。こんなにアミィを想ってくれている人が居るという驚きと喜び。
スゥのお母ちゃん。ありがとう。
スゥのお母ちゃんの台詞で一番記憶に残ったのが、「夫は置いて一人で来たかった」 です!
いいね、いいね。
b0107163_00285181.jpg
むか〜っし、一番最初のアシスタントデザイナーさん。
50代でめでたく結婚〜旦那さんはワンコ好き^^
b0107163_00285812.jpg
最終日の到着時に写真を撮りました。
お花をありがとうございました。

b0107163_00290379.jpg
ルーク!
アミィと同じ誕生日だと知って、個展にルークとパパママ3人で来てくださいました。
アミィに誕生日プレゼントもいただいて、嬉しい〜!
ルークも長生きしてや〜〜!

b0107163_00290986.jpg
ご存じの方も多い、J's hillの宏美さんと旦那さま。
息子さんにカフェを任せて急いで来てくださいました。
チーブーが繋いでくれたステキなご夫婦です。
b0107163_00291413.jpg
フランス語勉強時代の大阪女子が、もう一人来てくれたり、

b0107163_00291764.jpg
長くお付き合いをしてくださっているセンパイ的存在のデザイナーさん。
いつもオシャレで、色々な意味でも身体も姿勢が正しいといえばイイのかな。
正しいだけじゃなくて、人生を楽しんでいて無理をされない感じ?
私も、そうありたいな、と思います^^

b0107163_00292159.jpg
デザイナーさんに撮ってもらった写真、構図がイイでしょ?

写真を撮っていないだけでなく、本当に売店のおばちゃん状態で
ゆっくりしていただけなかった方もいらっしゃって、ごめんなさいの方へ、
本当に本当にありがとうございました。

ps:すみれちゃんのママ、すみれも長生きしてや〜〜!
  慎平ちゃん、和田香織ちゃん、帰ってしまっていてごめんなさいね〜

アミィもニコニコしています、絶対!

See you again! à la prochaine !


うちの子あの子 にわかshop。


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2017-12-04 01:58 | un journal | Trackback | Comments(2)

にわかshop

お知らせメモ

「うちの子あの子に出会う展」の為にデザイン・作成しました、
レターセットと残りわずかですが、Tシャツのカート設置をしています。
b0107163_19195921.jpg
b0107163_19200274.jpg
うちの子あの子Goods

覗いてみてね^^

カート設置リクエストのセリグラフィ作品は、にわか過ぎて申し訳ないくらい、
サイズの説明だけでござります。
後日、丁寧に説明文を書きたいと思っています。

写真は、ガラスの入った額装のため、普通の撮影ではガラスに
私やカメラが写り込んでしまい、作品のニュアンスが伝わりません。
ということで、しばらく俄カートでごめんなさい^^;


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ




# by placeplus | 2017-11-27 19:21 | un journal | Trackback | Comments(3)

山を登ると

「うちの子あの子に出会う展」

おかげさまで、無事終えることが出来ました。
札幌、東京、神奈川、山梨、富山、福岡、近畿圏はもちろん、
遠くから多くの方にお出で頂きました。
そして、西海岸の長くネットで繋がっていた方にも帰国に合わせて来て頂けました。

お一人お一人、本当はもっとお話をしたかったのですが、
好みの小さなギャラリーということもあり、すぐに満杯状態で^^;
ちゃんと対応出来なくて大変失礼をしました。

私自身は、足にきています^^;
体調を整えてから、個展でのレポートを書きたいと思います。

11月22日はアミィの誕生日。
b0107163_14560808.jpg
同じ誕生日のルークにプレゼントをいただきました。
アミィの祭壇に^^
b0107163_14561252.jpg
みなさん、お土産やお花をありがとうございました。

なのちゃんを抱っこさせていただき、
久しぶりのしっかりボディでふわりん毛に触れられました。
b0107163_14562250.jpg
2月の夜中に、「個展を開こう!」と、決心してから
体調の良くない私には、高い山でした。
登らないと! 気持ちだけでやってこれた感があります。
それでも、山に登ってみると見える景色がありました。

出来れば険しくない山を登ったり、降りたりしながら色々な景色や人との出会い、
そのためにも、セリグラフィ作品は作っていきたいと思っています。

ありがとうございました。
lié&ami


来てくださってありがとう。
にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ


# by placeplus | 2017-11-23 15:05 | un journal | Trackback | Comments(0)

プロフィール


11月22日生まれ、ワイルド犬アミとの日々の思い出とこころに響く事とモノ。


by placeplus

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プラス プリュス

オフィシャルサイト place plus シルクスクリーン作品やグラフィックデザイン
カレンダー 2年に一度のウェスティ・カレンダー

アミィが使っていました♪

ソフトエリザベスカラー。


シニアにコセクイン。

PVアクセスランキング にほんブログ村

カテゴリ

全体
アミィのあの日
un journal
飼い主
ペット ロス
シニア対策
犬の健康
犬の慢性腎臓病
白内障
散歩
おうち
ワンコ
おでかけ
友達
未分類

記事ランキング

最新のコメント

あずきマム〜 あら〜。..
by placeplus at 20:10
Merci beauco..
by placeplus at 00:20
入選おめでとう!! す..
by coki at 18:11
bajacnaomiさん..
by placeplus at 23:23
オープン、 おめでとう..
by bajacnaomi at 00:11
> bajacnaomi..
by placeplus at 09:50
こんばんは! 可愛いで..
by bajacnaomi at 18:52
スゥの母ちゃん 久しぶ..
by placeplus at 23:01

以前の記事

2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
more...

画像一覧

フォロー中のブログ

パリときどきバブー  f...
パリいろいろ
JOJO & FIO ...
ベリーな休日

ファン

ブログジャンル

犬
アート・デザイン